東急田園都市線たまプラーザ駅前商業施設、『たまプラーザテラス』(横浜市青葉区美しが丘1丁目)ゲートプラザ 1階に『Bio c’ Bon (ビオセボン)たまプラーザ テラス店』(ビオセボン・ジャポン株式会社)が2021年3月21日にオープンすることが、イオン株式会社のプレスリリースで発表されました。
麻布十番や新百合ヶ丘店など、お買い物をしたことがある方も多いのではないでしょうか?
フランス直輸入のビオアイテムやちょっとしたスイーツやスナック、そしてオーガニック野菜にアーモンドミルクなど、食卓を楽しく彩る今どきの食材が満載の『Bio c’ Bon (ビオセボン)』ですが、たまプラーザ店がどんなお店になるのか、今から楽しみですね!
オープン時は『Bio c’ Bon (ビオセボン)』人気商品を詰め合わせた「HAPPY BAG」(予価3000円)を用意するとのこと。これは即完売するような予感がしますので、ご興味ある方は早めに情報のチェックを。
またドライフルーツやナッツ、シリアルの量り売りコーナーも。これは20グラムと少量での購入も可能で、プラスチック包装削減のため、紙袋が用意されています。
おやつや朝食として、ヘルシーな手土産としても喜ばれそう。チョコレートと組み合わせてアウトドアでの行動食にしても、ちょっと気分があがりそうです。
必要な量が購入できるのは、フードロスの削減にもつながりますね。
ほかにもちょっとしたかわいいお菓子など、ルックスのかわいいナチュラルギフトが探せるのも『Bio c’ Bon (ビオセボン)』の魅力です。

たまプラーザテラスはこちら↓
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目1−2