八戸「館鼻岸壁朝市」は、2021年1月24日(日)〜2月28日(日)まで、 協同組合八戸総合卸センターコネクトスペースにて「冬の朝市」を開催するそうです。
2020年12月27日(日)を持ち冬季休業になりましたが、八戸朝市初の「冬の朝市」を開催し、新鮮な野菜や地元のグルメなどを販売する約50店舗が出店予定だそうです。
朝市の開催は毎週日曜日ですが、営業時間に関しては時間の変更の場合があるため館鼻岸壁朝市HPで確認してくださいね。
八戸館鼻岸壁朝市は、昨年新型コロナウイルスの影響により、4か月遅れの7月に開幕されました。
また来場者数も大幅に減少し、館鼻岸壁朝市で売り上げが落ち込んだ出店者の収入増を目的として開催されます。
会場入り口では検温や手指の消毒を行い、会場内は常に換気をしながら感染拡大防止を万全にして実施するそうです。
また、来場されるみなさんも、体調がすぐれない方は控えていただき、マスクの着用など徹底してから足を運びましょう♪
また、2021年度「館鼻岸壁朝市」の開幕は3月14日(日)予定です。
場合によっては延期などがあるかもしれません。
詳細はホームページで確認してくださいね。

協同組合八戸総合卸センターはこちらです↓
青森県八戸市卸センター1丁目12−10