2020年12月、高崎オーパに「生搾りモンブラン専門店」がオープンしました!
「生搾りモンブラン専門店」は、金沢に本社のある「アイエムエムフードサービス」が手掛けるお店。
金沢、南町田、渋谷に続々と出店し、ついに群馬県にも初上陸しました。
「生搾りモンブラン」は、JR高崎駅西口直結「高崎オーパ」7階の「FOOD BOAT cafe」で販売されています。「FOOD BOAT cafe」は、ユニークな新発見スイーツを販売する、若い女性に人気のお店。
「生搾りモンブラン」も、こちらのカウンターで注文します。
人気の「生搾りモンブラン」は、イタリア産の風味の強い渋川栗と、熊本産のほっくりとして甘い利平栗をブレンドした、上品で芳醇な香りのマロンクリームが味わえるスイーツ。
店頭のモンブラン専用ブースで、注文ごとにモンブラン専用の絞り機を使って一つ一つ丁寧に作られているそうです。
甘さ控えめの生クリームとさっくりとしたメレンゲの上に、直径1mmの細さのマロンクリームが搾り出された、絶妙なバランスのお菓子です。
現在は店内でのイートインのみですが、お店の方によると2021年1月25日頃からテイクアウトも可能になるそうなので、楽しみですね!

「生搾りモンブラン専門店」がオープンした「高崎オーパ」はこちらです
群馬県高崎市八島町46−1