閉店してそのまま放置されていた老舗スーパー「ほりぶん」のビルに「建築計画のお知らせ」が貼り出されていると聞き、見にいってみました。
共同住宅と店舗の入ったビルに生まれ変わるようです。こちらの写真をご覧ください(撮影2021年1月16日)。
王子駅前の昔を象徴するシンボルでもあった「黄色い巨大モニュメント」がついに無くなるかと思うと寂しいです。
王子駅前といえば、ほりぶんよりもう少し駅寄りに、不二泉製菓 王子本店ビルの屋上の「ミミちゃんの看板」があり、これもずいぶん前に無くなってしまいました。
時代は移り行くということでしょうか。
ほりぶん跡地での工事の開始は来年2022年1月31日、完成は再来年2023年6月30日。
各種ネット情報によれば、ほりぶんの閉店は2013年。
閉店から10年で完全に消え去ることになるわけですが、別れを惜しむ時間はまだ1年あります。

◆「ほりぶん」の跡地はこちらです。
東京都北区王子2丁目13−6 ほりぶん