2020年4月24日〜6月7日に開催予定だった「25周年記念 るろうに剣心展」が新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により開催が延期されていましたが、新しく会期が決まり2021年1月22日(金)〜3月7日(日)まで東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリーアーモ)にて開催中となっています!
開催を心待ちしていたファンのみならず、外出自粛中でイベントが諸々中止になっている中での少し明るい話題に嬉しくなりますね。
会場となるGallery AaMoでは、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」をふまえた運営を行うとのことで、場内の換気や多数の人が接触する箇所の消毒・清掃、レジや窓口にビニールカーテンの設置、等々を行うとのことです。
また、チケットは完全日時指定制になっていて、来場者には感染症拡大防止のため氏名、電話番号、メールアドレスの登録が必要になるとのことです。
もちろんマスク着用、検温、消毒は必須です!対策をきちんと行い、体調が優れない方は来場を控えていただいて、折角開催されたイベントが中止になることがないよう気を付けながら楽しみたいですね。
イベント開催期間中は無休での開催とのことですが、今後の状況により変更がでる可能性もあるとの事なので、事前にるろうに剣心展のホームページや公式Twitterでご確認ください。

東京ドームシティ Gallery AaMoの場所はこちらです↓↓
東京都文京区後楽1丁目3−61