松山は全米覇者B.ケプカ、世界1位D.ジョンソンと同組に

松山は全米覇者B.ケプカ、世界1位D.ジョンソンと同組に

現地時間3日に開幕する世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-ブリヂストンインビテーショナル(オハイオ州、ファイアーストーンCC)を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 松山英樹は全米オープンゴルフ選手権覇者のブルックス・ケプカ(米)、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)と同組となり、日本時間3日午後9時20分に10番からティーオフ。ロングヒッターが集まる注目組の1つとなった。

 松山組の10分後に谷原秀人、ルイ・ウーストヘイゼン(南ア)、ザンダー・ショフレ(米)が1番から、小平智はシャール・シュワーツェル(南ア)、ビル・ハース(米)と日本時間3日午後10時10分に10番からスタートする。

 全英オープンゴルフ選手権を制したジョーダン・スピース(米)は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(豪)を迎え、日本時間3日午後9時10分のインスタート。全英単独2位のマット・クーチャー(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、リッキー・ファウラー(米)は日本時間3日午後10時20分に1番からティーショットを放つ。

 その他、アダム・スコット(豪)、ジャスティン・トーマス(米)、ジョン・ラーム(スペイン)組、ダニー・ウィレット(英)、ババ・ワトソン(米)、ジミー・ウォーカー(米)のペアリングにも注目だ。

関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索