松山はE.エルス、I.ポールターと同組に 谷原、池田、小平は初日午後発進

松山はE.エルス、I.ポールターと同組に 谷原、池田、小平は初日午後発進

 現地時間10日に開幕する全米プロゴルフ選手権。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となり、日本勢悲願のメジャー制覇が期待される松山英樹はアーニー・エルス(南ア)、イアン・ポールター(英)と同組となった。

 前週のWGC-ブリヂストンインビテーショナル優勝で期待の集まる松山。今週のパワーランキング(優勝予想)では「ついに彼の番だ。日本人初のメジャータイトルホルダーになる準備は整った」と米公式から最大級の賛辞を受けて1位となっている。そんな松山の第1ラウンドはエルス、ポルターとともに日本時間10日午後8時45分(現地時間7時45分)に10番ティーからコースイン。初日から飛び出すことはできるか?

 その他の日本勢は谷原秀人がルーカス・グラバー(米)、マット・ドビンス(米)と日本時間11日午前1時35分(現地午後0時35分)に1番からティーオフ。その5分後には池田勇太がパートナーにロッド・ペリー(米)、エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)を迎えて10番ティーから、さらに5分遅れて小平智がマイク・スモール(米)、ジェイソン・コークラック(米)と1番ティーからスタートする。

 また例年通り、マスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、全米オープンチャンピオンのブルックス・ケプカ(米)、そして全英オープンを制したジョーダン・スピース(米)の今季メジャー優勝者3人が同じ組にペアリングされた。世界ランキングNo.1のダスティン・ジョンソン(米)はジェイソン・デイ(豪)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)と、ディフェンディング・チャンピオンのジミー・ウォーカー(米)はジェイソン・ダフナー(米)、フィル・ミケルソン(米)と回る。

関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索