アルバトロス達成の小平智は4打差8位 ケビン・ナが単独トップ

アルバトロス達成の小平智は4打差8位 ケビン・ナが単独トップ

 米男子ツアーのフォートワース インビテーション(現地時間24日/テキサス州 コロニアルCC)第1ラウンドが終了。ケビン・ナ(米)が1イーグル、6バーディ、ノーボギーの8アンダー62で回り、単独首位となった。

 1打差単独2位にチャーリー・ホフマン(米)、2打差3位タイにエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)ら、3打差単独7位にスティーブ・ストリッカー(米)が続く。

小平智は後半1番パー5でセカンド(残り235ヤード)をユーティリティで放ち、ボールはカップに吸い込まれアルバトロス達成など、4アンダー66の8位タイ発進を決めた。

 ジャスティン・ローズ(英)は4アンダー8位タイ、リッキー・ファウラー(米)は3アンダー19位タイ、ジョン・ラーム(スペイン)は2アンダー30位タイ、地元テキサス出身のジョーダン・スピース(米)は1アンダー44位タイとなった。

 昨季覇者のケビン・キズナー(米)は2オーバー88位タイと出遅れている。



関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索