F.モリナーリが全英OP制覇 イタリア勢初のメジャー王者誕生 T.ウッズは3打差6位

F.モリナーリが全英OP制覇 イタリア勢初のメジャー王者誕生 T.ウッズは3打差6位

 メジャー第3戦 第147回全英オープンゴルフ選手権(現地時間22日/スコットランド カーヌスティ・ゴルフリンクス)最終ラウンドが終了。フランチェスコ・モリナーリ(伊)が2バーディ、ノーボギーで回り、通算8アンダーで優勝。イタリア人として初のメジャーチャンピオンに輝いた。

 通算6アンダー2位タイにジャスティン・ローズ(英)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ケビン・キスナー(米)、ザンダー・ショフレ(米)、通算5アンダー6位タイにタイガー・ウッズ(米)、ケビン・チャッペル(米)、エディ・ペパレル(英)が続く。 

 ウッズは一時首位に立つなどファンを沸かせたが、5年ぶりの優勝とはならなかった。トータル3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー71の内容でフィニッシュした。

 小平智は通算1オーバー35位タイ、川村昌弘は通算2オーバー39位タイ、宮里優作は通算3オーバー47位タイ、池田勇太は通算4オーバー51位タイとなった。

 昨季覇者のジョーダン・スピース(米)は通算4アンダー9位タイ、ジェイソン・デイ(豪)は通算2アンダー17位タイ、フィル・ミケルソン(米)は通算1アンダー24位タイ、リッキー・ファウラー(米)は通算イーブンパー28位タイで大会を終えている。


関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索