タイガー・ウッズの2019年初戦 日本からは松山英樹、小平智が出場

タイガー・ウッズの2019年初戦 日本からは松山英樹、小平智が出場

 米男子ツアーのファーマーズインシュランスオープンが現地時間24日、カリフォルニ州のトーレパインズGCを舞台に開幕。タイガー・ウッズ(米)にとって2019年初戦となる。

 ウッズは過去に4連覇を含む大会7勝(1999年、2003年、2005〜2008年、2013年)と相性抜群。また、同コースで2008年に行われた全米オープンでトリプルグランドスラムを達成している。

 日本からは松山英樹、小平智が参戦。2人とも2週前のソニーオープン イン ハワイに出場し、松山は51位タイ、小平は予選落ちとなった。

 昨季大会はジェイソン・デイ(豪)、アレクサンダー・ノーレン(スウェーデン)、ライアン・パーマー(米)が通算10アンダーでプレーオフへ。パーマーは1ホール目で脱落したが、デイとノレンは5ホール目を終えても決着がつかず月曜日に持ち越し。再開された1ホール目でデイがバーディを奪いツアー通算11勝目を挙げた。

 連覇を狙うデイをはじめ、今季1勝のマーク・リーシュマン(豪)、世界ランク1位のジャスティン・ローズ(英)、リッキーファウラー(米)、ジョーダン・スピース(米)、トニー・フィナウ(米)、パトリック・リード(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)らが出場する。


関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索