米男子ツアーのザ・ジェネシスインビテーショナルは13日、米カリフォルニア州のリビエラカントリークラブで第1ラウンドが行われ、松山英樹は3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「71」で回り、イーブンパー42位タイで初日を終えた。

―今日のラウンドを振り返って

 良い所も何箇所かあり、他は悪かったですけど、悪いゴルフの雰囲気は無かったので、もう少しって感じです。

―ショットの手応えについて

 なぜ飛ばなかったのか(理由は)はっきり分かってないですけど、ミスもありながらも後半にかけて良いショットが出たと思います。パッティングも入らなかったですけど、悪いパットをして外した印象は無かったので、その点は良かったです。

―明日に向けて意気込みを

 一緒に回っているマット・クーチャーが良い(単独首位)ので、少しでもスコアが縮まれば上位には行けると思っているので、それを目指して頑張ります。