ドコモが新スマートフォン「ギャラクシーS」を発売

NTTドコモは28日、スマートフォンの新機種「GALAXY(ギャラクシー)S」(サムスン電子製)を発売した。ビックカメラ有楽町店(東京)で行われた発売記念セレモニーには、山田隆持社長やドコモのCMにも出演している女優の堀北真希さんらが登場した。

ギャラクシーSは世界約90カ国で500万台の出荷実績があり、2秒に1台売れているといわれている。厚さ9.9ミリ、重さ約118グラムと軽いにもかかわらず、画面は4インチの有機ELディスプレイを採用。全体のサイズはiPhoneより一回り大きいが、人間工学に基づいたデザインのため、手に取った感触は思った以上にしっくりくる。また、iモードのメールアドレスが利用可能なSPモードにも対応している。

ドコモの山田隆持社長は、「大画面の有機ELディスプレイの魅力を楽しんでもらいたい。ぜひiPhoneと比較してみて、ギャラクシーSを買ってもらいたい」と興奮気味に話した。また、ドコモが今年度スマートフォンを100万台販売目標としていることに関して、「ギャラクシーSは、10月5日の予約開始からすでに5万台の予約が入った。エクスペリアなど他のスマートフォンとあわせて、上期に60万台販売している。このギャラクシーSを皮切りに、下期もおサイフケータイやワンセグを搭載したスマートフォンを多機種にわたって販売していく。それによって年間120〜130万台の販売が狙えるのではないか」と期待感をあらわにした。

またこの発売にあわせてスマートフォン向けコンテンツ提供サイトの「ドコモマーケット」では、フラッシュゲーム・動画コンテンツを追加。電子書籍のトライアルも開始する。


おすすめ情報

gooニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索