ドコモ社長、最新Androidスマホ「11月には発売したい」

ドコモのスマートフォンで書籍などコンテンツをダウンロードできるうようになる「dmarket」を説明するNTTドコモの山田隆持社長=18日、都内(gooニュース)

NTTドコモは18日、2011-2012年冬春モデルのスマートフォン新機種や新サービスなどを発表した。同社の山田隆持代表取締役社長はその中で、韓国サムスン電子と米グーグルが19日に発表するAndroid新バージョン搭載新型スマートフォンについて、「この最新モデルを11月には発売したい」と話した。サムスンとグーグルは新型スマートフォンの発表を当初、今月11日に予定していたが、アップル社のスティーブ・ジョブズ前CEOが5日に死去したことを受けて発表を延期していた。

米アップル社製のスマートフォン「iPhone4S」が注目を集める中、ドコモは9機種に「防水」「おサイフケータイ」「赤外線通信」「ワンセグ」「テザリング」と日本の携帯電話におなじみの機能を揃えた。また受信時の最大速度が毎秒75メガビットになる次世代高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」が使える初のスマートフォン4機種を、「ドコモのフラッグシップモデル」として発表した。

日本では10月からソフトバンクだけでなくKDDIも「iPhone」を販売するようになったばかり。世界的人気を誇る「iPhone」にどう対抗していくかとの質問に山田社長は、「iPhone4Sで使うようになったデュアルコアCPUを(今夏発売の)GALAXY X IIはすでに使っていたなど、性能面でiPhone4Sに特に負けているのではない。なので、営業サイドで取り組んでいきたい。特に『Xi』や『おサイフケータイ』、『ワンセグ』などの機能で、十分に対応できると思っている」と述べた。

 


おすすめ情報

gooニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索