スティーブ・ジョブズ氏死去についてオバマ米大統領の声明全文

アップル社の共同創業者スティーブ・ジョブズ氏が5日に亡くなったことを受けて、米ホワイトハウスは同日、オバマ大統領の追悼声明を発表した。ホワイトハウスの公式サイトに掲載された声明全文の翻訳は、次の通り。(gooニュース)


スティーブ・ジョブズの訃報を知り、ミシェルと私は悲しんでいます。スティーブは最も優れたアメリカの革新者のひとりでした。違う発想をする勇気をもち、世界を変えられると信じるほど果敢で、それを実現するだけの才能を持ち合わせていました。

この惑星上で最大級の成功を収めた会社を、自宅のガレージから立ち上げた彼は、アメリカの創意工夫を体現していました。彼がコンピューターを個人向けのパーソナルなものにして、インターネットがポケットに入るようにしてくれたおかげで、情報革命は手に届くようになったし、直感的に分かりやすい、楽しいものになった。そして彼はその才能を物語作りにも使い、何百万もの子供や大人に喜びをもたらしてくれました。毎日を最後の一日のように生きるというのが、スティーブの口癖でした。そうやって生きたおかげで彼は、私たちの暮らしをすっかり一変させ、様々な業界をそっくり塗り替え、人類の歴史上きわめて珍しい偉業を達成しました。つまりスティーブは、私たちひとりひとりが世界をどう見るか、その見方そのものを変えたのです。

ビジョンをもったひとりの人間を、世界は失いました。世界中の多くの人が、彼の訃報を、彼自身が発明した道具で知ることになった。それこそが何よりも彼の成功に対する最大の賛辞かも知れません。

ミシェルと私は、ローリーン夫人と家族、そしてスティーブを愛した全ての人に、想いと祈りを捧げます。


おすすめ情報

gooニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索