個性的な飲食店が数多くひしめき合う東京の中野エリア。

美味しいだけでなくお財布にも優しいラーメン店やカレー店など、様々なB級グルメやレストランが訪れる人々を魅了しています。

今回はそんな個性あふれる中野において、どこか懐かしく心温まる洋食店「ハヤシ屋中野荘」をご紹介いたします。

JR中野駅の北口を出てアーケード街「サンモール」を進むこと徒歩5分。細い路地を入ると、趣のある店構えが現れます。

イラストや文字がどこか中華風ではありますが、ナポリタンやオニオンスープ、そしてオムライスやハヤシライスを提供している生粋の洋食店です。

お店に入ると奥に食券コーナーがあります。好きなメニューを選び、先にお会計を済ませましょう。

そんなハヤシ屋中野荘の売り上げナンバーワンメニューは「オムハヤシ」。

一皿につき卵を3つも使用したトロトロのオムレツと美味しいハヤシソースとのハーモニーを堪能できます。

ひとくち頬張ると、口の中にゆずの香りが広がります。

それもそのはず、実は隠し味としてチキンライスのなかに少量のゆずが入っているとのこと。

ゆずの香りと、とろとろの卵とライス、そしてハヤシソースとの相性がたまりません。

ハヤシソースももちろん自家製で、玉ねぎや人参、セロリなどの香草野菜を5時間以上煮込み、一晩寝かせて完成するソースならではの贅沢な味わいが堪能できます。

他にもオニオンスープ付きのミートソーススパゲティは、まさに定番の洋食メニュー。

赤ワインをつかったソースは、非常に奥深い味わいで、ソースの中に入っているお肉のウマミが増幅されていることが分かります。

他にもさまざまな洋食メニューが豊富に揃っているこちらのお店。

中野を訪れる機会があるのであれば、ハヤシ屋中野荘で美味しい洋食を堪能してみてはいかがでしょうか?

お店 ハヤシ屋中野荘
住所 東京都中野区中野5-55-15
営業時間 11:30〜22:30(L.O.22:00)
定休日 不定休