ヨーロッパにおいてダイナミックな自然の美しさを感じられる場所として人気の観光地となっている国の1つ、アイスランド。

日本の北海道と四国を合わせた程度の大きさのアイスランドには、多くの火山が存在しているので、日本人が好きな温泉も多数存在しています。

また夏には24時間太陽が沈まない白夜を体験できますし、冬にはオーロラ鑑賞、シロクマやペンギンなどの動物を見ることも可能です。

そんなダイナミックな大自然が魅力のアイスランドの中で、現地で人気となっているものの1つが滝です。

今回はアイスランドで人気の美しい滝を3つ厳選してご紹介しましょう。

1.アイスランドの環境運動発祥の地となった滝「グトルフォス(Gullfoss)」

グトルフォスとはアイスランド語で「黄金の滝」を意味する言葉で、晴れた日には滝の水しぶきが陽の光に照らされて黄金に輝くことから、この名前がつけられたと言われています。

こちらの滝には有名なエピソードがいくつか存在しますが、そのうちの1つがシグリズルという女性に関するエピソードです。

20世紀初頭、この滝の周辺で水力発電所を建設するという計画が持ち上がりました。しかしこの女性が中心となって反対したおかげで、この美しい滝と景色が守られ、現在の私たちがこの景観を楽しむことができています。

2. バイキングが財宝を隠したという伝説の滝「スコガフォス(Skógafoss)」

スコガフォスとはアイスランド語で「森の滝」を意味する言葉で、氷河から溶け出した水が大量に流れ落ちる滝の迫力は圧巻です。

実はこちらの滝、昔は森から直接海に流れ込んでいた滝だったと考えられています。

そのため、実際に滝を見上げる場所は海底でした。

そんな神秘の滝にはバイキングが財宝を隠したという伝説が残っています。

3. 滝の裏側を歩ける滝「セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)」
アイスランド南部のリングロード(国道1号線)近くにある滝「セリャラントスフォス」。

こちらの滝の特徴はなんと言っても滝壺の壁側がくりぬかれたような形になっているということ。

その地形を生かし、滝壺の周囲をぐるりと囲むように小道が作られているため、滝の裏側まで歩いてアクセスし、裏側から絶景を眺めることができます。

アイスランドに来たら、美しい3つの滝であるグトルフォス、スコガフォス、セリャラントスフォスを訪れて見てはいかがでしょうか?

名称 グトルフォス(Gullfoss)
所在地 Gullfoss nature reserve, Iceland
公式ホームページ http://gullfoss.is

名称 スコガフォス(Skógafoss)
所在地 Gönguleið um Fimmvörðuháls, Iceland
参考ウェブサイト https://guidetoiceland.is/travel-iceland/drive/skogafoss

名称 セリャラントスフォス(Seljalandsfoss)
所在地 Þórsmerkurvegur, Iceland
公式ホームページ https://seljalandsfoss.is