熊本で注目のスペシャリティコーヒー「アンド・コーヒー・ロースターズ」

熊本で注目のスペシャリティコーヒー「アンド・コーヒー・ロースターズ」

熊本城から徒歩10分。熊本市中央区上通町に、アンド・コーヒー・ロースターズというこだわりのコーヒーショップがあります。ブルックリンの一角にありそうなシンプル且つスタイリッシュな雰囲気の店舗は、香ばしいコーヒー豆の香りで満たされています。

オーナーの山根洋輔さんは、大学在学中の語学研修で訪れたニューヨークでコーヒーやカフェ文化に感化され、2013年にアンド・コーヒー・ロースターズをオープン。もともとは東京の練馬区で生まれ育ったにも関わらず、熊本市での起業に至ったのは「縁だった」と、山根さんは言います。2016年には同じく熊本市内の蔦屋書店内に二号店 アンド・コーヒー・ブルーワーズをオープンさせ、年々その認知度と人気を上げ続けているのです。

アンド・コーヒー・ロースターズの大きな特徴は、熊本ではまだ希少な存在の「スペシャルティコーヒー」を自家焙煎している点。「スペシャルティコーヒー」とは、簡単に言えば「消費者が美味しいと思えるコーヒー」のこと。と言えば簡単に聞こえるかもしれませんが、そのレベルに達するには厳しい栽培管理、生産処理、生産管理など様々な項目における適性が求められるのです。

2000年頃から、採点によってコーヒーの味を評価するというシステムが生まれ、80点以上のスコアが出たコーヒーがスペシャルティコーヒーとして流通するようになったのだそうで、その比率は世に出回っているコーヒーのわずか3〜5%。その希少価値の高いスペシャルティコーヒーを、アンド・コーヒー・ロースターズは追求し続けているのです。

コーヒーの生産地はもちろんのこと、コーヒー豆の品種、農園主、農園の規模、栽培された標高、精製方法など、コーヒー豆がお客さまの手元に渡るまでの間の過程を透明化する動きも出てきているのだそう。それが「from seed to cup(コーヒー豆からお客さまのカップまで)」を合言葉に、広まりつつあるのだそうです。

店内はこじんまりとしていますが、二階立てになっており、カフェ席ではゆっくりコーヒーを楽しむことが出来ます。コーヒーのお供にも嬉しいちょっとした焼き菓子なども販売されています。また、コーヒー豆も100g(800円)から販売されており、アンド・コーヒー・ロースターズの味をご自宅でも楽しむことが出来ます。

コーヒーはほどよい酸味があり、さっぱりしていてとても親しみやすい味。カフェラテ(420円)は、ふんわりと泡立てられたミルクがまろやかさをプラスしていて、更に飲みやすく仕上がっています。とても細かく泡立てられたミルクが織り成す模様も綺麗で、蓋をしてしまうのがもったいなく感じてしまうほどです。

また、エスプレッソ(300円)、ロングブラック(400円)、ドリップコーヒー(400円)の他にも、ジュース類もあるので、お子さんと一緒に来ても飲めるものがあって助かりますね。チャイティー(420円)も頂きましたが、こちらもピリッとしたスパイスとしっかりとした紅茶の風味が美味しかったです。チェーン店とはちょっと違った、旅先でしか出会えないこだわりのコーヒーショップをお探しの方にお勧めです。

お店 アンド・コーヒー・ロースターズ
住所 熊本県熊本市中央区上通町11-22 BRビル4号
営業時間 8:00-20:00
公式HP http://www.andcoffeeroasters.com

ニュースをもっと見る

関連記事

GOTRIP!の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

08時24分更新

社会のニュースをもっと見る

07時29分更新

経済のニュースをもっと見る

00時28分更新

政治のニュースをもっと見る

05時07分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

07時03分更新

エンタメのニュースをもっと見る

06時00分更新

スポーツのニュースをもっと見る

07時19分更新

トレンドのニュースをもっと見る

13時07分更新

仕事術のニュースをもっと見る

11時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

18時30分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索