NXTが日本時間2月14日に配信された。

 KUSHIDAがNXT王者アダム・コールとノンタイトル戦で対決した。序盤、ハンドスプリング・エルボー、ハンドスプリング・ニールキックを立て続けにさく裂させたKUSHIDAは、DDTやアーム・バーを決めて怒とうの猛攻を仕掛けた。コールがシャイニング・ウィザードや牛殺し2連発で反撃しても、KUSHIDAはマサヒロ・タナカを放って応戦。そしてホバーボードロックで捕まえたが、ギブアップを奪うことはできず。最後はカウンターキックからのラストショットによって3カウントを聞き、善戦空しく王者コールに敗れ去った。試合後、『NXTテイクオーバー:ポートランド』でコールと対戦する因縁のトマソ・チャンパが現れて王者と対峙。NXT王座返上の憂き目にあっているチャンパは「ベルトを取り戻すぞ」と奪還を宣言すると、コールにフェアリーテール・エンディングを決めてKOした。「コールvsチャンパ」のNXT王座戦が行なわれる『NXTテイクオーバー:ポートランド』は日本時間2月17日にWWEネットワークでライブ配信される。