日本時間5日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで行われたロウが配信された。

 アスカがMVPが司会を務める「VIPラウンジ」にナイア・ジャックス、シェイナ・ベイズラーとともにゲスト出演した。マネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦出場が決定している3人は舌戦を展開。ナイアが「私に必要なスキルは相手を壊して圧倒するだけ」と強気に発言すると、アスカはパートナーのカイリ・セインがナイアに敗れているとあって「カイリのこと覚えているか? お前めちゃめちゃ悪い奴だ。いじめっ子」と非難。シェイナが「私だけが行動が伴っている。そうだよな」と主張しても、アスカは「生意気言ってるなよ。お前なんか簡単に倒せるんじゃ」と大阪弁で罵倒し、リング中央でにらみ合った。共通の敵ナイアを二人がかりで蹴散らすと、MVPが止める中、アスカは「やったるわ! こいや」とシェイナを挑発して一触即発となった。ラダー上に吊された王座挑戦権利書入りブリーフケースを奪い合うMITBラダー戦が行なわれるPPV大会『マネー・イン・ザ・バンク』は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

 NXT女子王者シャーロット・フレアーが次期挑戦者の紫雷イオを挑発した。この日、リングに登場したシャーロットは「王座挑戦権を獲得した紫雷イオは私のことを“夢の対戦相手"と言った。私はイオの夢を叶えてあげたのよ」と自画自賛しながら挑発。そこへリブ・モーガンが現れて舌戦を展開し、2人の対戦が決まった。リブがダブル・ニーをシャーロットの顔面に叩き込むなど激しい攻防が展開されたが、最後はシャーロットがフィギュアエイトでタップ勝ち。イオ迎撃へ向けて好調ぶりをみせつけた。王者シャーロットとイオが激突するNXT女子王座戦が行なわれるNXTは日本時間5月8日にWWEネットワークで配信される。