DDTは27日、「KING OF DDT 2020」の開催を発表した。

 当初は6月に開催予定だった「KING OF DDT 2020」だが、新型コロナウイルスの影響によって延期に。晴れて8月開催の運びとなった。出場するのは28名。そのうち青木真也、エル・リンダマン、クリス・ブルックス、立花誠吾、田中稔、T-Hawk、納谷幸男の7名が初出場となる。トーナメントは8・8神田大会で開幕し、8・9神田大会で2回戦、8・10神田大会で準々決勝がそれぞれ行われ、8・23後楽園大会の準決勝&決勝戦で優勝者が決まる。

 8・8神田大会で行われる1回戦の組み合わせは「島谷常寛vs上野勇希」、「男色ディーノvsアントーニオ本多」、「平田一喜vsT-Hawk」、「クリス・ブルックスvs大石真翔」、「佐々木大輔vs松永智充」、「飯野雄貴vs青木真也」、「立花誠吾vs大鷲透」、「遠藤哲哉vs彰人」、「勝俣瞬馬vs坂口征夫」、「田中稔vs高尾蒼馬」、「マッド・ポーリーvsHARASHIMA」、「樋口和貞vs渡瀬瑞基」、「エル・リンダマンvs納谷幸男」、「竹下幸之介vs吉村直巳」となった。8・9神田大会では1回戦敗退選手が出場しての敗者復活バトルロイヤル「ドラマティック・チャンス」が行われ、勝者が8・10神田大会の準々決勝に進出する。優勝者には賞金100万円が贈呈。詳細は以下の通り。

☆「KING OF DDT 2020」

[出場選手]
▼青木真也(初出場)
▼彰人(4年連続7度目)
▼アントーニオ本多(2年ぶり10度目)
▼飯野雄貴(2年ぶり2度目)
▼上野勇希(3年連続3度目)
▼エル・リンダマン(初出場)
▼遠藤哲哉(2年ぶり4度目/2017優勝)
▼大石真翔(5年ぶり6度目)
▼大鷲透(2年ぶり4度目)
▼勝俣瞬馬(2年ぶり4度目)
▼クリス・ブルックス(初出場)
▼坂口征夫(8年連続8度目/2015優勝)
▼佐々木大輔(4年連続9度目/2018優勝)
▼島谷常寛(2年ぶり2度目)
▼高尾蒼馬(5年連続8度目)
▼竹下幸之介(2年連続5度目/2019優勝)
▼立花誠吾(初出場)
▼田中稔(初出場)
▼男色ディーノ(3年ぶり6度目)
▼T-Hawk(初出場)
▼納谷幸男(初出場)
▼HARASHIMA(5年連続11度目/2010、2013優勝)
▼樋口和貞(6年連続6度目)
▼平田一喜(3年連続5度目)
▼マッド・ポーリー(2年ぶり4度目)
▼松永智充(2年ぶり7度目)
▼吉村直巳(3年連続3度目)
▼渡瀬瑞基(2年ぶり2度目)


[大会規定]
▼全28選手によるトーナメント戦
▼試合はすべて時間無制限一本勝負
▼8月8日神田明神ホール大会で1回戦14試合、8月9日神田明神ホール大会で2回戦7試合、8月10日神田明神ホール大会で準々決勝4試合、8月23日後楽園ホール大会で準決勝と決勝戦をおこないます
▼1回戦の敗退者14選手が8月9日神田明神ホール大会でおこなわれる敗者復活バトルロイヤル「ドラマティック・チャンス」に出場し、その勝者が8月10日神田明神ホール大会で組まれる準々決勝に進出します
▼8月10日神田明神ホール大会終了後に準決勝の組み合わせ抽選会をおこないます
▼優勝者にはDDT公式エナジードリンク「BLACK OUT」販売元の株式会社キャスティングドットジェイピー様より賞金100万円が贈呈されます

[トーナメント組み合わせ]
▼1回戦(8/8神田)
(1)島谷vs上野
(2)ディーノvs本多
(3)平田vsT-Hawk
(4)ブルックスvs大石
(5)佐々木vs松永
(6)飯野vs青木
(7)立花vs大鷲
(8)遠藤vs彰人
(9)勝俣vs坂口
(10)稔vs高尾
(11)ポーリーvsHARASHIMA
(12)樋口vs渡瀬
(13)リンダマンvs納谷
(14)竹下vs吉村

▼2回戦(8/9神田)
(15)1回戦(1)の勝者vs1回戦(2)の勝者
(16)1回戦(3)の勝者vs1回戦(4)の勝者
(17)1回戦(5)の勝者vs1回戦(6)の勝者
(18)1回戦(7)の勝者vs1回戦(8)の勝者
(19)1回戦(9)の勝者vs1回戦(10)の勝者
(20)1回戦(11)の勝者vs1回戦(12)の勝者
(21)1回戦(13)の勝者vs1回戦(14)の勝者

▼敗者復活バトルロイヤル「ドラマティック・チャンス」(8/9神田)
※トーナメント1回戦敗退14選手が出場

▼準々決勝(8/10神田)
2回戦(15)の勝者vs2回戦(16)の勝者
2回戦(17)の勝者vs2回戦(18)の勝者
2回戦(19)の勝者vs敗者復活バトルロイヤル「ドラマティック・チャンス」優勝者
2回戦(20)の勝者vs2回戦(21)の勝者

▼準決勝(8/23後楽園)
※2試合

▼決勝戦(8/23後楽園)