“Candy Boy”初の舞台公演「Theatre de Candy Boy」開幕!

“Candy Boy”初の舞台公演「Theatre de Candy Boy」開幕!

【ビジュアルボーイ】9/27(木)東京・CBGKシブゲキ!!にて、エンターテイメント集団“Candy Boy”初の舞台公演「Theatre de Candy Boy」(テアトル・ド・キャンディボーイ)が初日を迎えました。

Candy Boyは、実際に営業しているカフェを舞台に、お客さんにスイーツを提供しつつ、お芝居・ダンス・歌を「Candy Boy CAFE」として披露しているボーイズグループ。

今作は、Candy Boyの演劇公演シリーズ「Theatre de Candy Boy」の記念すべき第1回公演。2部構成になっており、第1部では池田テツヒロ氏のオリジナル脚本によるストレートプレイ『BONBON』、第2部ではCAFE公演でもお馴染みのライブパフォーマンスが楽しめます。

公演は、9/30(日)まで。
※ゲネプロ・プレ公演は、奥谷知弘さん、堀海登さんの出演はありません。


■ストーリー
1944年、ナチスドイツ占領下のフランス・グルノーブルに、5人のマキザール(レジスタンス)の若者(アダム/ボリス/カミーユ/シャルル/デュポン)たちが逃れて来た。
たどり着いた先は無人のホテル。従業員たちは戦火を逃れて誰もいない。以前は三ツ星のレストランを有する有名ホテルであったが、今では見る影もない。そこにナチスの将校(ハイネマン)とその部下(デーゲンハルト/マルコ)たちが現れる。
行き場を失ったマキザールの若者たちは、見つかればもちろん殺されてしまうが、ナチスドイツ兵たちを欺く秘策を思いつく。シェフ、ベルボーイ、パティシエ、ウェイター、支配人に変装した5人は、然もホテルが営業しているかのように振舞うのだった。そして、ユダヤ人(ピエール/ガブリエル)と思しき謎の兄弟も現れる。
彼らはいつまでドイツ兵を欺くことができるのか…そして生きるための活路を見いだすことができるのか…
物語はホテルの中で巻き起こる。


◇Information◇
舞台公演シリーズ「Theatre de Candy Boy」
脚本:池田テツヒロ
演出:大関真(劇団SET)
企画:座間隆司
制作:テレビ朝日ミュージック
出演:Candy Boy(松本ひなた/釣本南/福留瞬/川井雅弘/安孫子宏輔/前田大翔/山本大智/奥谷知弘/堀海登)、久ヶ沢徹、長谷川慎也(27日プレ公演のみ出演)、佐藤圭輔(27日プレ公演のみ出演)
※27日プレ公演は奥谷知弘さん、堀海登さんの出演はありません
▼公演
日程:2018/9/27(木)〜30(日)
会場:CBGKシブゲキ!!
※詳細は下記公式サイトにてご確認下さい。
〔公式〕
公式サイト→https://candy-boy.jp/special/stage/



おすすめ情報

ビジュアルボーイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索