漫画「封神演義」ミュージカル化決定! 主人公・太公望役は橋本祥平

漫画「封神演義」ミュージカル化決定! 主人公・太公望役は橋本祥平

【ビジュアルボーイ】漫画「封神演義」のミュージカル化が決定。キャスト、公演情報、ティザービジュアルが解禁になりました。

「封神演義」は、中国に伝わる怪奇小説を安能務氏が翻訳。安能氏の小説を原作に藤崎竜氏によって1996年から2000年にかけて集英社「週刊 少年ジャンプ」にて連載され、累計発行部数は2200万部を超える大人気漫画です。

ミュージカル版では仙人界より「封神計画」を命じられた太公望がナタクや楊ゼンたちと出会い、更なる仲間を求めて西岐を目指すまでが描かれます。

主人公の太公望役を演じるのは、橋本祥平さん。太公望の仲間である楊ゼン役を安里勇哉さん、ナタク役を輝山立さん、黄天化役を陳内将さん、武吉役を宮本弘佑さん、黄飛虎役を高松潤さん、太乙真人役を荒木健太朗さん、太公望たちの敵である妲己役を石田安奈さん、申公豹役を大平峻也さん、聞仲役を畠中洋さん、紂王役を瀬戸祐介さん、王魔役を青木一馬さん、高友乾役を武藤賢人さんが演じます。

脚本は劇団鹿殺しの作家であり、近年ではTVドラマ「下北沢ダイハード」やTVドラマ・舞台「マジムリ学園」の脚本(舞台は脚本・演出)など幅広く活躍する丸尾丸一郎氏、演出はミュージカル「スタミュ」「王室教師ハイネ-THE MUSICAL-」などの話題のミュージカルを数多く演出してきた吉谷光太郎氏が手掛けます。

公演は、2019/1/13(日)〜1/20(日)東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演。
チケットは、11/1(木)17:00〜オフィシャル最速先行がスタート。


◇Information◇
■「ミュージカル封神演義-目覚めの刻-」
原作:藤崎竜(集英社文庫コミック版)
安能務訳「封神演義」より
脚本:丸尾丸一郎
演出:吉谷光太郎
音楽:tak
振付:MAMORU
出演:
太公望役:橋本祥平、楊ゼン役:安里勇哉、ナタク:輝山立、黄天化役:陳内将、
武吉役:宮本弘佑、黄飛虎役:高松潤、太乙真人役:荒木健太朗、
妲己役:石田安奈、紂王役:瀬戸祐介、王魔役:青木一馬、高友乾役:武藤賢人、
申公豹役:大平峻也、聞仲役:畠中洋
▼東京公演
日程:2019/1/13(日)〜1/20(日)
場所:EX THEATER ROPPONGI
※詳細は下記公式サイトにてご確認ください。
〔公式〕
公式サイト→http://musical-houshin-engi.com

※ナタクの「ナ」はくちへんに那、「タク」はくちへんに託のつくり、楊ゼンの「ゼン」は晋の旧字体にほこづくりが正式表記。



関連記事

おすすめ情報

ビジュアルボーイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索