愛犬と一緒におしゃれなカフェで過ごせたら…そう思う方は少なくないはず!今回は、東京都内で見つけたペット同伴可のカフェ&グルメスポットをご紹介します。

1.ワンちゃんたちの憩いの場。〈DOG DEPT. GARDEN CAFE〉/二子玉川

ステーキコンボ 1,680円

〈DOG DEPT〉のショップ併設のカフェは、リードで繋いでいれば愛犬の同伴もOK。店内にはお水用のお皿があったり、かぼちゃスコーン650円などワンちゃん用フードも豊富で、いたれりつくせり。愛犬家にはうれしい限り。屋外には見晴らしのいいウッドデッキ席もあって、つい長居してしまいそう。アクセスは〈玉川髙島屋〉から出ている無料のシャトルバスがあるので、お買い物の後に愛犬と遊びに行ってみては?

〈DOG DEPT. GARDEN CAFE〉
フードメニュー(1,000円〜)は、お肉系が充実。
東京都世田谷区瀬田2-32-14 玉川髙島屋S・Cガーデンアイランド1F
03-5717-3925
10:00 20:00(19:30LO)不定休
50席/分煙

(Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載)

2.窓越しに緑が迫る気持ちの良い。〈KOMAZAWA PARK CAFE〉/駒沢公園

早朝から夜遅くまでオープンしているここは、時間帯や気分に合わせて使い分けられるのが魅力。駒沢通りを挟んで公園の緑を望むロケーション。道路に面した大きな窓の一部が開け放たれていて、吹き抜ける風が気持ちいい。窓際のソファ席に腰かけ、明るいうちから乾杯なんて楽しみ方も。

朝には愛犬の散歩がてら朝食、昼には友達とランチ、夜には彼と一杯…。イタリアンをベースにした料理も自慢でメニューも豊富。小売り価格にプラス540円で飲めるボトルワインをはじめ、アルコールも充実している。

「リコッタパンケーキ 季節のフルーツとホイップクリーム」1,200円は、11:00から注文できる。「アサイーベリーソイ」Sサイズは600円。(全て税込)

(Hanako1120号掲載/photo:Satoshi Nagare text:Ai Sakamoto )

KOMAZAWA PARK CAFE

  • 東京都世田谷区深沢2-19-20 1F
  • Phone: 03-6432-1127
  • 7:00〜10:45LO、11:00〜15:30LO(土日祝16:30LO)、17:00〜22:00LO 無休
  • 3.ハワイの“ネクストパンケーキ”の名店が日本に上陸!〈Crepes No`Oi TOKYO〉/自由が丘近年本店のあるハワイではクレープが注目を集めていて、現地では“ネクストパンケーキ”と言われるほどブームになっているそう。〈Crepes No Ka`Oi〉はそんなハワイのクレープブームの火付け役で、ハワイの新聞社主催のレストラングルメ大賞等多数の賞を受賞しているのだとか。

    近年本店のあるハワイではクレープが注目を集めていて、現地では“ネクストパンケーキ”と言われるほどブームになっているそう。〈Crepes No Ka`Oi〉はそんなハワイのクレープブームの火付け役で、ハワイの新聞社主催のレストラングルメ大賞等多数の賞を受賞しているのだとか。〈Crepes No Ka`Oi〉のクレープは、素材をたっぷり使ったそのボリューム感と食事系からスイーツ系まで幅広いメニューがあるのが特徴。食材や味は、アジアやヨーロッパなど多種多様な文化が入り混じったハワイならではのミクスチャースタイルが楽しめます。また、もっちりとした食感の甘さ控えめの生地は、食事系とスイーツ系で2通り、一晩寝かせて作られているというこだわりぶり。小麦粉アレルギーの人でも味わえるよう、プラス料金でクレープ生地をグルテンフリーのそば粉に変えることもできます。

    気持ち良さそうなテラス席が目に付く、〈Crepes No Ka`Oi TOKYO〉の外観。自由が丘駅から徒歩4分ほどながら住宅街にも近く散歩する人も多く訪れるので、テラス席ではペット同伴もOKだそう。開口部が大きく、明るい店内。カップルや女性同士で、多くの人が訪れていました。どのクレープメニューも1皿で十分なボリュームがあるので、カップルや友達と違うメニューを頼んでシェアしながらいただくのもおすすめ。1人でも、朝食やランチ、ディナーにと、ティータイムだけでなくしっかり“食事”もしに行けるお店です。ぜひ〈Crepes No Ka`Oi TOKYO〉で、現地の味そのままのハワイアンクレープを楽しんでみてくださいね。

    〈Crepes No Ka`Oi TOKYO〉
    東京都世田谷区奥沢2-37-10
    7:00〜21:00(フード20:00LO、ドリンク20:30LO)
    不定休
    03-5726-9904

    4.甘さも含む奥深い辛さ。〈アッチャカーナ〉/二子玉川

    キーマカレー 1,380円、ランチタイムは1,300円(サラダ付き)。

    創業31年の人気カレー専門店のキーマカレーは一番人気のメニュー。味の要となるキーマにはレーズンを使い、コクと甘みを加えているのがポイント。12〜13種のスパイスやタマネギなどと共に煮込んだナス入りカレーは、口に入れた瞬間は甘く、じわじわと深みのある辛さへと変わっていく。この辛さがなんともクセになる。天気の良い日はテラス席で、その味わいの妙を楽しんで。テラス席のみペット可、ケージ・バッグの持参を。

    〈アッチャカーナ〉
    東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 本館1F
    03-3708-5038
    11:00〜23:00(22:30LO) ランチ平日のみ15:30LO 無休
    店内カウンター7席、中庭テラス28席/禁煙12:00〜15:00

    (Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載)

    5.テラス席のみペット同伴可!〈鶏バル 串サンロク〉

    680円
    580円
    1本300円〜

    鮮度抜群!白レバテキは新鮮な白レバーを炙り、ごま油と特製ネギ塩ダレで和えた一品。おつまみ人気No.1 のため売り切れ必至。香り豊かな熟成鴨の生ハムはコレステロールが少なくヘルシーな鴨肉は、女子の強い味方。噛めば噛むほど旨味が広がる。女性に人気!創作変わり串は1本300円〜。アボカド生ハム巻き、パクチー砂肝、せせりバジル、たっぷりチーズつくねなど、ユニークな人気串は必食。

    〈鶏バル 串サンロク〉
    東京都目黒区自由が丘1-2-15 くちビル1F
    03-6421-4194
    17:00〜1:00 無休
    30席/禁煙(テラス席のみ喫煙・ペット同伴可)

    (Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Misa Nakagaki, Makoto Kujiraoka text: Akane Imoto)

    【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。