散歩のお供にはもちろん、テレワークなどの作業中のおともにも、片手でサクッと食べられるワンハンドグルメが人気です。今回は、話題のグルメが続々登場している京都のワンハンドグルメをご紹介します。

1.〈そ・かわひがし〉のサバタツタサンド

ふわっプリッと焼き上げたたまごのシンプルなサンド。レトロなお茶ボトルには深めの自家焙煎コーヒーが入り、電車のお供にしたいビジュアルも魅力!平日のランチタイムは店主が烏丸御池で出張販売を行っているので(限定メニュー)、事前連絡がベター。650円、ドリンクは+250円でセットに(各税込)。

〈やまもと喫茶〉
京都府京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2
075-531-0109
7:00〜17:00 火休、ほか不定休
28席/禁煙
※イートイン可

2.〈やまもと喫茶〉の焼きたまごサンド

京都とNYを拠点に、日本に受け継がれる食文化を世界へ発信する中東篤志さんの料理店。別注した国産小麦のパンを注文ごとに焼き上げて作るサンドイッチは和洋折衷ぶりが絶妙。700円(税込)。

〈そ・かわひがし〉
京都府京都市左京区丸太町通川端東入ル東丸太町18-5
0757481715
‬12:00〜14:00、16:00〜23:00(22:00LO)
テイクアウト受付11:00〜21:00
渡し時間12:00〜14:00、16:30〜21:30 毎月末日休、ほか不定休
9席/禁煙
※イートイン可

3.〈ハイライトカツサンド〉のカツサンド

ハイライトカツサンド 600円

2020年で創業60年を迎えた京都を代表する大衆食堂〈ハイライト食堂〉が、新たな展開としてカツサンド専門店をオープン。一口にカツサンドといっても、トンカツや牛カツなどさまざまあるけど、ここでの主役はなんとチキンカツなのです。原点であるハイライト食堂の愛されメニュー”チキンカツ”を大胆に一枚そのままどどーん!とサンド。明らかに手のひらよりも大きい圧倒的な存在感を放っているけど、サクサク弾ける食感とその度溢れる鶏肉の旨味に集中していたら、あっというの間に完食。

〈ハイライトカツサンド〉
京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208
11:00〜17:00 月休(祝日除く)

4.〈goodgood9〉のはちみつグリルドチーズサンド

神戸・南京町にあるグリルドチーズサンド専門店〈goodgood9〉が、待望の京都店をオープン。写真だけでなく動画もSNSを通して話題となったのだけど、そのきっかけとなったのは"どこまで伸びちゃうの!”というくらい、驚くほどに伸びやかなチーズたっぷりサンドでした。”超”が付くほど人気メニューなグリルドチーズサンドは、鉄板に北海道よつ葉バターを溶かし、そのまま豪快、かつ繊細な手つきで食パンをグリル。そこにたっぷりとチーズを加えてサンドしたら完成!

〈goodgood9〉
京都府京都市中京区松ケ枝町456−1
12:00〜19:00 不定休