歴史ある大社・名社が名を連ねる一の宮神社。中でも2021年に参拝したい神社を古神道研究家の暁玲華さんが3つのキーワードで厳選。土地の気が満ちた、一の宮神社で運気アップ!今回は東海道エリアをご紹介します。

1.〈鹿島神宮(かしまじんぐう)〉東国最古のお社に眠る、力強いパワーで邪気払いを。/常陸国(茨城)ご利益:厄除け

日本建国・武道の神様、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を御祭神とし、その刀剣・韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)は、悪疫を退散させ平和をもたらすものとして伝わっている。「この刀は、自分についている邪気や病を切ってくれます。2021年は石のパワーを得る年でもあるので、御神体とともに、地震を抑えている要石(かなめいし)にも忘れずに参拝を」
茨城県鹿嶋市宮中2306-1
0299-82-1209
8:30〜16:30

【ACTION!】
「武甕槌大神の御神徳にちなんだ授与品を受けると。おすすめは、邪気を払う剣を模した『心身健全守』。男性は銀、女性は金の色を選んで」

2.〈香取神宮(かとりじんぐう)〉飛躍の力で、悪しきこともチャンスに変える。/下総国(千葉)ご利益:厄除け

御祭神の経津主大神(ふつぬしのおおかみ)は、日本書紀で国譲りを成し遂げた勇猛果敢な神として描かれている。創建2,660年を超える古社で、関東屈指のパワースポットの一つ。鹿島神宮、息栖(いきす)神社と共に東国三社と呼ばれている。「邪気を弾く力を得られます。また香取(鳥)で、鳥が飛び立つような飛躍のパワーもあり、ピンチをチャンスに変えることも期待できます」
千葉県香取市香取1697-1
0478-57-3211
8:30〜17:00

【ACTION!】
「香取の森につつまれる境内には奥宮をはじめ、摂社が立ち並びます。参拝しながら本殿の周りを一周すると、よりパワーチャージの効果が高まります」

3.〈氷川神社(ひかわじんじゃ)〉武蔵国に長年、繁栄をもたらす総鎮守。/武蔵国 (埼玉)ご利益:心機一転

約2,500年の歴史を持つ、埼玉・東京近郊に約300社ある氷川神社の総本社。2㎞にわたる長い参道や朱の楼門、本殿前には舞殿があるなど歴史ある趣を感じさせる。明治天皇が都を東京に遷され、まず祭儀を行ったのもこちらの神社。「カラフルなふくろ絵馬(500円)も人気があります。地元で繁栄できる運を運んでくれる神社なので、近くに住んでいる方はぜひ参拝を」
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
048-641-0137

【ACTION!】
「神域の森から湧き出る豊かな水がパワーの源であるこちら。その水が流れてくる神池がパワースポット。神橋を渡るなど、水辺を散策して深呼吸を」

4.〈氷川女體神社(ひかわにょたいじんじゃ)〉女神様と龍神が願いを叶える、緑深い古社。/武蔵国(埼玉)ご利益:厄除け

大宮の氷川神社から車で30分ほどのもうひとつの武蔵国一の宮。見沼氷川公園の一角にあり、豊かな鎮守の森は埼玉県「ふるさとの森」に指定されている。氷川女體神社は奇稲田姫命(くしいなだひめ)が御祭神の、その名の通り女神をお祀りする神社。見沼には龍神様が棲んでいたという伝説があり、それを祀る龍神社も境内にある。また、龍神の祭り、磐船祭の遺跡も残る。
埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1
048-874-6054

【ACTION!】
「女神様にお仕えする巫女人形は、願い事を叶えてくれるかわいらしいお守り。願い事が叶ったら布や紙で作った衣装を着せてお納めしましょう」

5.〈寒川神社(さむかわじんじゃ)〉1,600年もの歴史を誇る、全国唯一の八方除神社。/相模国(神奈川)ご利益:厄除け

古来唯一の八方除の守護神として知られ、源頼朝や武田信玄、徳川家代々の篤い信仰を受けてきた。「日本を代表する聖地のレイライン(ご来光の道)にあり、エネルギーが強いお社。仕事などで色々な場所に行く人への方位除けとして、祈願にぜひ訪れたいスポットです。参拝した際には『大祓守』をはじめ、方位除けの授与品も受けるとなお良いでしょう」
神奈川県高座郡寒川町宮山3916
0467-75-0004
8:30〜17:00

【ACTION!】
「授与品のなかでも、お札が効果てきめんでおすすめです。四方・八方除けのお札を受けて、部屋の四隅に置くといいでしょう」

6.〈富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)〉桜の風情を楽しみ、日本の名山を拝む。/駿河国(静岡)ご利益:健康運上昇

富士山の噴火をきっかけに、荒れ果てた国を治めるため浅間大神を祀ったのが起源。富士山山頂には奥宮が佇む。「境内には御神木である桜の木が約500本奉納されています。自分についているネガティブな邪気や想念を、桜の花びらのように軽い神気でなくし、これによって気持ちが明るくなり、開運を呼び込みます。精神的に疲れた時に参拝を」
静岡県富士宮市宮町1-1
0544-27-2002
6:00〜19:00(時期によって異なる)

【ACTION!】
「境内に佇むだけでも良いですが、富士山に降った雨や雪が湧き水となっている湧玉池(わくたまいけ)に行くと、重い想念を崩してくれます」

7.〈椿大神社(つばきおおかみやしろ)〉良縁パワーで、恋愛成就に一歩前進。/伊勢国(三重)ご利益:心機一転

迷いを祓い、進むべき道を指し示す、みちびきの祖神・猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)の総本宮。「別宮の椿岸神社に祀られている妻神・天之鈿女命(あめのうずめのみこと)は、堂々として物怖じせず積極的な神様なので恋に自信がない人、告白に悩んでいる人には。女性が道を切り開く勇気をくれます。モテる神様なので、出会い運もアップ」
三重県鈴鹿市山本町1871
059-371-1515
5:00〜18:00(5〜10月は〜19:00)

【ACTION!】
「夫婦円満、縁結びの御利益があるとされる、椿岸神社を流れる『かなえ滝』を訪れましょう。滝を撮影し、待ち受けにすると、さらに恋愛運アップ」

Navigator…暁 玲華(あかつき・れいか)

スピリチュアルアーキテクト、古神道研究家。風水・神社研究の傍ら神社本庁神職資格を取得。神道の歴史に造詣が深い。風水・霊視鑑定も人気。

一の宮神社とは何なのですか?

東山道…8国13カ所/北陸道…7国14カ所/東海道…15国22カ所/畿内…5国7カ所/山陰道…8国11カ所/山陽道…8国10カ所/南海道…6国8カ所/西海道…11国15カ所/新一の宮(沖縄・北海道など)…6国6カ所(データは全国一の宮巡拝会による諸国一の宮地図に基づき作成)

飛鳥時代から明治まで日本には「令制国」といわれる68の「国」が置かれていた。それぞれの国が誇るナンバーワン神社、それが一の宮なのです。北海道から沖縄まで、全国津々浦々にある一の宮は、なんと100社以上。廃藩置県が行われる明治まで使われていた、68の令制国にそれぞれ一の宮が置かれていた。五畿七道(北海道が新設されてからは八道)のエリア区分で、今あえて全国を巡ってみたくなる!?

(1192号掲載/photo : Aya Sunahara illustration : Taku Bannai text : Kana Umehara, Yuya Uemura, Ami Hanashima edit : Kana Umehara)