先日、息子が2歳の誕生日を迎えました! 初めての妊娠出産で大変だったのに、振り返ってみればあっという間。いろいろ思い返すと、感無量です。

最近息子を見ていて思うのが、大人は2年じゃあまり変わらないのに、子どもは2年で、ものすごく成長するのだな、ということ。ベビーベッドでただ泣いて眠っていただけの赤ちゃんが、2年経った今では自分の意思を伝えることができるし、走ることだってできるんです。すごいですよね。

個性や好みが出てきたのも、面白いです。うちの息子は偏食がすごくて、食べられるものがあまりありません。麺は大好物だけど、パンNGでご飯も少しだけ。卵や豆腐は食べません。ダイエットコーチとして栄養学を勉強してきた私にとっては、かなりの衝撃です。ホットクックを駆使して食べられるものを模索していますが、どうしても食べてくれないときは仕方がない。子に出す食事は「お供え」って呼んでいます。食べない前提で(笑)。何故か小松菜とバナナとハチミツのミックスジュースは大好きで、「バディディ(ミドリのこと)」って催促するのは、とても可愛いです。

自分の意思で動けるようになった分、目を離すとチョロチョロして危ないことも増えてきました。先日は派手に転んでビックリしたのですが、トレーナーとして救命救急の知識を持っていたことが役に立ちました。骨が折れていないかどうか、深刻な状況ではないことを確認し、落ち着いて病院へ行くことができたと思います。体力がついてきたせいか、お昼寝もあまりしなくなったし、朝は4時5時に起こされる日々。日中なんとか体力を消耗させるために、こちらも全力で遊びます。いま思えば、寝ているだけだった新生児の頃のほうが意外とラクだったのかも!?

子育ては大変ですが、すくすく成長していく様子に感動します。明日はどんなことをしてくれるのか、毎日ワクワクしながら試行錯誤のママ生活を満喫しようと思います。