この連載は……
ミキティこと藤本美貴さんと3人の子どもたち(たまにパパも?)との育児日記です。芸能界の仕事をしながら、家事と子育てに奮闘する毎日を思ったままに書き綴っていただきます!今回はスキンケアについてです。


こんにちは、36歳になった藤本美貴です! おかげさまで、先月末に誕生日を迎えました。でも、この年になると、お誕生日って嬉しいような悲しいような…。ま、元気が一番なんですけどね。とはいうものの、年齢を重ねると、どうしても身体にすこしずつ変化を感じずにはいられません。この前は、ついに白髪を発見してしまった。(涙) 今回は多くのママが気にしているであろう、お肌について話したいと思います。

皆さんの肌質はどのような感じですか? 私はどちらかというと乾燥肌体質。小さい頃、よく肘とかヒザがカサカサして、そのたびにクリームを塗っていた記憶があります。だけど、ありがたいことにニキビはできにくい肌質みたいです。

普段のスキンケアは化粧水と乳液が基本。こだわりとしては、一に保湿、二に保湿と、とにかく保湿重視でセレクトしています。毎月の周期的に、肌がごわついているなと感じるときは、角質がポロポロおちるのを使ったり、たま〜に美容液とかパックをします。自分のお肌をゆっくりじっくりケアする時間がないから、化粧水と乳液が基本になっちゃうのが本音かな。

今は特にお肌トラブルはないけど、長男が生まれてすぐの頃はほんとボロボロに…。ママあるあるかもしれませんが、赤ちゃんとお風呂に入って出たら、自分のことはそっちのけで、子どもの身体を拭いて、おむつをはかせて、肌着にパジャマに…ってしていたら、いつの間にか顔がパリパリに乾いていませんか? ただでさえ慣れない育児で疲れていて、夜間の授乳で睡眠不足、子どもが生まれる前はリラックスタイムだったお風呂が、ちょっとした修業となり、おのずとお肌はボロボロ(涙)。だけど、2人目からは、お風呂上りにまず子どもはタオルでササッとくるんで湯冷めしないようにして、すぐに化粧水と乳液をつけて顔だけは死守するようにしました。(これも、ママあるあるでは?)

スキンケアというと、もうひとつ欠かせないのが「日焼け止め」。少しずつ春めいてきて、日中は紫外線が気になるようになりましたよね。毎年、春先に「よし! 今年はちゃんと日焼け止めを塗るぞ!」と心に誓うのですが、続かず…。夏が終わる頃には、いつも日焼け肌になってしまいます。日焼けというと、気になるのがシミ。今のところ、目立つシミはないけど、色白なタイプじゃないから、わからないだけかも? という疑惑もあります…。

最後に、私がスキンケアで大切だと感じていることは、やっぱり睡眠と食べ物。「なんか吹き出物ができそう?」という予感がしたら、早く寝ることを心掛けています。あと、もともと野菜はよく食べるほうで、お菓子はあまり食べないかな。といっても、お菓子は開けたら最後、その時は一気に食べきってしまうんですけどね。

季節や環境の変わり目で、お肌がゆらぎがち。保湿&睡眠で乗り越えましょ〜!