ローフードを取り入れるメリットは、代謝酵素を温存してパワフルに活動できるということがあります。それだけでなく、細胞の若返り、肥満の防止、便秘解消、病気のもとになる活性酸素の除去、新陳代謝の促進、デトックス効果、免疫力アップなど、数え上げればきりがないほどです。

ローフードを生活に取り入れたらどんなメリットがあるのか、具体的に見ていきましょう。そして、その肝となる代謝酵素の働きを知って、スリム&美ボディを手に入れちゃいましょう。

代謝酵素とは

代謝酵素とは新陳代謝、毒素の排出、カラダの悪い部分の修復、免疫力を高めるなどの生命の営みに必須の酵素です。
酵素は栄養素では無く、体の中に存在しているもの。でも、この酵素が無ければ私たちは生命を維持できないといわれています。
しかも、これは一生涯のうちに作られる量は決まっています。なんと、一日に作られる量にも限りがあります。
そのため、大事に大事に使う必要があるのです。

加工食品や加熱された食品、特にお肉などは消化に時間がかかるため、残念ながら酵素の無駄使いになります。
反対に、ローフードを多く食べていれば野菜や果物に含まれる酵素により体内の酵素の消耗を抑えられます。
すると、たくさん代謝酵素が作られ、新陳代謝が活発になり、毒素の排せつや新しい細胞もせっせと作られるのです。

いわば、酵素は大工さんの役割のようなもの。
お家を建てるのに材料や道具があっても家を建ててくれる大工さんがいなければ家は建ちませんよね。
タンパク質、炭水化物、脂質は身体を作る材料です。補酵素のビタミン、ミネラルは身体を作る道具です。
酵素は、それらを結びつける身体を作る大工さんなのですね。

代謝酵素を摂り入れると嬉しいことがたくさん

代謝酵素を温存させるためには、生野菜、果物、ナッツや種子類、スプラウト、海藻、発酵食品、などを積極的に摂りましょう。日本には酵素を含む食べ物がたくさんありますね。味噌、醤油、酢、漬物、納豆、清酒、麹、酵素玄米などの発酵食品、干し物、大根おろしや生姜などの薬味にも酵素は含まれます。
 魚の塩焼きには大根おろしが付け合わせであったり、お刺身には大根のツマや大葉、生姜を添えたりしますよね。それは先人たちの食の知恵なのです。

以下は、私が尊敬する土門大幸さんの「raw food recipe」より抜粋したものを記述します。

ローフードの8つのメリットとは

1、こころが穏やかになる
身体が本来の自然で健やかな状態になると、精神も安定し、心が穏やかになるのです。食べるもので心も変わります。身体は常に健康でいるのを望んでいます。

2、ダイエット効果
ローフードをいつも食べていると、太っている人は自然と適正な体型になります。一過性のダイエットではないのでリバウンドもありません。

3、デトックス効果
ローフードに含まれている食物酵素は食べ物を消化する働きがあります。体内で作られる酵素は代謝のために盛んに働くことができ、老廃物や毒素、有害物質は体外に排泄されます。

4、アンチエイジング効果
新陳代謝が活発に行われるため、新しい細胞がきちんと届けられます。
栄養が効率よく細胞に届けられるので、ターンオーバーがきちんと行われて若々しく健やかな身体になります。

5、腸がキレイになる
食物繊維が豊富な野菜や果物、乳酸菌が豊富な発酵食品などの整腸作用で便秘が解消されます。また、午前中の排泄の時間は消化器官を休ませることで、胃腸の働きが良くなります。

6、味覚が鋭くなる
食べ物を味わう舌の細胞も活発に代謝され、繊細な味を感じられるようになります。野菜本来の味、素材の味がわかるようになると、化学調味料や白砂糖の味を敏感に感じられるでしょう。

7、カラダが疲れにくくなる
だるさや疲労感は身体が消化にエネルギーを消費し代謝がうまく進まないため。ローフードを摂取すると代謝が盛んになり、身体はいつもエネルギーに溢れ、疲れにくくなり頭もすっきりします。

8、免疫力アップ
代謝が活発に行われると免疫細胞が本来の働きをするようになります。そのため免疫力や病気に対する抵抗力が高まり、身体の防衛機能が強められアレルギーなどの症状も緩和されます。

ね? すごいでしょう! 上記の恩恵を私はすべて頂きました。
なので、こうしてローフードの素晴らしさを皆様にお伝えしたいのです。
特に私は、産後太り解消方法に悩んでいたので、効果てきめんでした。

酵素たっぷりメニューの紹介

では、その酵素がたっぷり摂れるメニューを一つご紹介します。
とっても簡単なので、ご自宅でも作ってみて下さいね。

《甘酒味噌だれ》
・甘酒…100㎖
・みそ…100g

この甘酒味噌を使ったおつまみをご紹介します。
焼きナスに大匙2杯の甘酒味噌をかけるだけ。
お好みで白ごまを振って召しがってみて下さい。