ファミリーキャンパーの[いく子]です。最近は100円ショップでたくさんキャンプ用品が販売されていますよね。いくつか持っている方も多いのではないでしょうか? 本日は100均好きで、これまで多くの100均キャンプ用品を実際に使ってきた筆者が、セリアで購入できるおすすめの10アイテムをご紹介します。これからキャンプを始めたいと思っている方や便利なキャンプ小物を追加したいなと思っている方は必見!

キャンプの定番"焚き火"で大活躍の2アイテム

●難しい火付けが楽になる『火吹き棒』

焚き火をする時や炭に着火をする時に、あると断然火付けが楽になる火吹き棒。こんな便利なものが100円で買えるの?! と驚いたアイテムです。火吹き棒を購入してからは、子供も火付けに興味を持ったようで、お手伝いしてくれるようになりました。

着火の他にも、お肉を焼いている途中や焚き火の途中でも、ちょっと火力が足りないと思う時に使えば、簡単に火力をアップすることができます。特にお肉を焼いている時は、うちわであおいでしまうと灰が飛んでしまうので、火吹き棒が便利です。

●一度は体験してみたい『ファイヤースターター』

せっかくキャンプをするならば、一度はファイヤースターターで火をつけてみたいと思ったことはありませんか? でも、実際はガスライターを使いう方が多いと思います。筆者も同じです。必ずしも必要ではないけど、ちょっと使ってみたいものが100均にあると嬉しいですよね。これはまさにそういったアイテムです。

何度かこのファイヤースターターを使って火を付けてみましたが、正直簡単には付きません。でも、そこにやりがいがあったり、付いた時の喜びもあり、一度チャレンジして頂きたいです。

キャンプの必需品!サイトを彩るレイアウトアイテム4つ

●ぶら下げたものが片寄らない『ハンガーロープ5m』

タープやテント内にあると便利なロープ。一般的なかたちのものですと、ライトなどが1か所に流れて行ってしまいますが、こちらのロープははしごのような編み方になっているので、思ったところに吊るすものを固定することができます。

カラーはアウトドアシーンにピッタリなブラックとカーキがあるので、サイトカラーに合わせて選べます。筆者は3〜4本程度持って行って、シュラフを干したりする時にも使っています。

●サブライトにおすすめの『3wayフックライト』

最近の100均には様々なライトが販売されています。100均好きの筆者は今までいくつ試したかわからないくらい。その中でもトップレベルで使いやすいと思ったのが『3wayフックライト』です。こちらは、テーブルの上に置いて使ったり、テントやタープで吊るして使ったり、様々な使用シーンに対応しています。

電池は単4が3本で、連続点灯時間は約5時間。電池は100均でも購入することができるので、実質使用するには200円という事になります。カラーはピンク、ベージュ、ネイビー、グレーの4色展開なので、テントやサイトに合わせたものを選べそうですね。

●事故防止にもつながる『テントロープ用LEDライト』

子供だけでなく、大人もキャンプ中にロープに引っかかって転びそうになった事があると思います。特に見えにくい夜の時間帯に活躍するのがこちらの『テントロープ用LEDライト』です。簡単にロープに取り付けられ、ロープやペグの視認性をアップしてくれます。

こういったライトはアウトドアブランドでもありますが、それなりのお値段なので、全てのロープに取り付けようとすると、思った以上に高額になってしまうことも。でもセリアなら1個100円で優秀なライトが手に入るので、これはキャンプの必須アイテムになると思います。

●おしゃれサイトを目指そう!『ウォーターボトルジャータイプ』

こちらのウォーターボトルはデザインに一目惚れして購入しました。テントサイトに置いておくとちょっとおしゃれに見えそうですよね! 1本800mlと使い切りサイズがお料理やティータイムにもちょうど良く、1本が重くないので、お子さんに水くみのお手伝いもお願いしやすいところも◎。

水場が離れているサイトの場合、大きなウォータージャグでの水くみはなかなかの重労働になります。『ウォーターボトルジャータイプ』は片手で持ちやすいサイズが、気軽に水くみに行けて便利なポイント。

楽しい食事をもっと快適に!便利なキッチンアイテム4つ

●持っておいて損はしない定番の『ステンレス食器』

キャンプ用の食器と言えばシェラカップが一番最初に思い浮かびませんか? そんなシェラカップと同じような形のステンレス食器がセリアにもあります! 初めに注意するところとしては、多くのアウトドアブランドのシェラカップとは違い、直火にかけることはできません。

ですが、実際に使ってみるとシェラカップを直火にかけるシーンはあまりなく、食器として使っている方が多いと思います。となると、このセリアのステンレス食器でも十分なんですよね。筆者はキャンプ用の食器として、こちらをよく使っています。食洗器OKということも使いやすさのポイントの1つです。

●テーブルコーディネートに映える『モンターニュシリーズの食器』

セリアのモンターニュシリーズの食器はキャンプでも家でも良く使っています。一見鋳物のように見えるのがこちらの食器の特長です。いつものご飯もこの食器を使うとなぜかアウトドアっぽさがアップします! サイズや形が豊富なので、お気に入りを見つけてください。

この写真は、おうち時間でもキャンプ気分を味わいたくて、いつもの朝食をモンターニュの食器に盛り付けた時のものです。割れない素材なので、キャンプでの持ち運びにも、お子さん用の食器としてもおすすめです。

●安心して持って行ける『割れないグラス』

キャンプでワインやシャンパンなどを飲みたい時、マグカップや紙コップを使う事もありますが、やっぱりグラスで飲みたいなと思ってしまうのは私だけでしょうか? でも、キャンプに割れ物を持って行くのはなかなか難しいですよね。

そんな時にすごく助かるのが『割れないグラス』です。グラスを使うと見た目の雰囲気も良くなりますし、気分もアップするのでおすすめですよ!

●エコにも役立つ『シリコンスクレーパー』

調理器具やお皿にに付いた油汚れをペーパーでふき取ってから洗いに行くと、排水する油が減って環境にも優しくなります。ですが、いきなりペーパーでふき取ると思った以上にペーパーを使ってしまったという経験はありませんか?

そういうシーンでこちらのシリコンスクレーパーを使うと、ある程度油汚れを集めることができ、そこをふき取ればペーパーも節約しつつ油汚れをふき取れるという優れものです。これはキャンプ場はもちろん、家でも実践すると良さそうですよね。

キャンプ小物を揃えるなら、まずは100均へ行ってみよう!

100均好きキャンパーの筆者がキャンプで使って良かったと思えるセリアのアイテム10選はいかがでしたか? 気になるアイテムは見つかりましたか?

筆者は、今までたくさんの100均キャンプアイテムを使っており、使わなくなってしまったものもたくさんありますが、今回ご紹介したアイテムはどれも継続して使っているものばかりです。特に食器やロープなど、ある程度の数を一度に揃えたいものはおすすめ。次回のキャンプへ行く前に、100均もチェックしてみてくださいね!

▼ダイソー編はこちら▼

▼キャンドゥ編はこちら▼