「疲れた体を癒したいなぁ〜」こんなことをキャンプ中に思ったことありませんか?実はそれ、叶えられます。「温泉スタンド」というものを使えば、キャンプ場が温泉に早変わりしちゃいます。本記事ではそんな魔法の存在、温泉スタンドについてご紹介。キャンプ場から近い温泉スタンドと温泉水の活用方法を知って、最高のキャンプにしましょう!

温泉スタンドの使い方はセルフガソリンスタンドの要領とほぼ同じ!利用する際に必要なものは容器と小銭

温泉スタンドは、温泉水を汲める簡易的な設備です。ガソリンスタンドのような形をした機械にお金を投入することで、ホースから温泉水が出てくる仕組みになっています。

24時間営業しているところもあり、いつでも安価で温泉水を持ち帰ることが可能。最近ではコロナ禍の影響もあり、温泉好きの間で注目を集めるようになっています。

そこで、温泉スタンドを利用するにあたって必ず用意しなければならないものは、「温泉水を持ち帰るための容器」です。

ガソリンスタンドで灯油を買ったことがある人は多いのではないでしょうか。まさにそのイメージで温泉水を買うのです。

温泉スタンドで購入した温泉水をいれるのに欠かせないのが「容器」。正直言って…液体を入れてもこぼれなければ何でもいいんです。ペットボトルでもポリタンクでも自由。

温泉スタンドの多くは10L、20L、或いは100Lなど、ご家庭のお風呂でも十分に使える量が購入できますので、「少しでも余すことなく持ち帰りたい!」と思う方は、ポリタンクを持参するのが得策です。

そこでおすすめなのが…

●アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 20リットル

筆者としては、上記で紹介したような、折りたたみ式のポリタンクをオススメします。使っていないときに圧縮することで、移動が楽になります。

温泉スタンドの多くは、小銭のみでの対応となっています。10円玉のみ、100円玉のみ、場所場所によって扱っている小銭の種類は違いますので、前もって両替などをしておきましょう。

次にキャンプ場と(キャンプ場から)近い温泉スタンドをご紹介します!

【埼玉県/秩父温泉 満額の湯 温泉スタンド】オートキャンプ場から5分 ! 奥長瀞自然峡から湧出の天然温泉

●秩父温泉•満願の湯 温泉スタンド

満願の湯温泉スタンドは、埼玉県の秩父に設置されている温泉水を汲むことのできる自動販売機です。

浅間・富士火山の地下で長い年月をかけて育まれた天然温泉で(源泉は奥長瀞自然峡に湧出)、体に良いとされている成分が豊富に含まれているようです。

主な効能としては、美肌・便秘・神経痛・筋肉痛・関節痛・糖尿病・疲労回復などが挙げられ、遠征で疲れているキャンパーの心身を癒してくれそうですね。

〈満額の湯源所温泉スタンド情報〉
●所在地:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3727
●TEL:0494-62-5026
●営業時間:8:00〜20:00
●定休日:基本的に無休(メンテナンスの場合休むこともあり)
●料金:(20L)100円(100円玉のみ)/(100L)500円(500円玉のみ)

そして、この満額の湯源所温泉スタンドから車でわずか5分で行けるキャンプ場が、「満願ビレッジオートキャンプ場」です。

●満願ビレッジオートキャンプ場

満願ビレッジオートキャンプ場では、テントサイトをはじめコテージやアメリカントレーラーハウスなどを利用した様々なシチュエーションでキャンプを楽しめる施設(キャンプ場)です。

また、周辺にはスーパーやコンビニ、ホームセンターがあり、キャンプ中に必要になった物をすぐに買いに行けるため、ストレスフリーでキャンプを満喫することができます。

もちろん、近くのホームセンターでポリタンクを調達し、そのまま満願の湯源泉所温泉スタンドに直行することも可能です。

【満願ビレッジオートキャンプ場情報】
●所在地:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
●TEL:0494-62-4726
●営業時間:9:00〜17:00(受付)
●公式HPは[こちら]

【神奈川県/藤野やまなみ温泉スタンド】都市部からもアクセス便利!1回・100L・100円で利用可能

●藤野やまなみ温泉スタンド

藤野やまなみ温泉スタンドは、神奈川県相模原市に位置し、比較的都市部からも近くアクセス便利な場所にあります。

しかも1回、100リットル、100円と言うコスパの良さですのでご自宅用に買いに来る人たちも多く人気です。

主な効能は、神経痛・冷え性・睡眠障害・うつ状態・末梢循環障害・自律神経不安定症などが挙げれ、キャンパー以外にも地元の方が足繁く通う、地域に愛された温泉スタンドになっています。

【藤野やまなみ温泉スタンド情報】
●所在地:神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
●TEL:042-686-8073
●営業時間:10:00〜21:00
●定休日:水曜日
●料金:(100L)100円 ※専用コインを使用
●HPは[こちら]

そんな藤野やまなみ温泉スタンドから近いのが「秋山川キャンプ場」。車なら6〜7分程度で行けちゃいます。

●秋山川キャンプ場

秋山川キャンプ場は水辺のほとりにあるバンガローを主体としたキャンプ場です。さらにオートサイトも10区あり、車を横付けしてキャンプが楽しめます。(そのロケーションからも、釣り目的のキャンパーにも人気です)

魅力は何と言っても近くで流れている「秋山川」。水質が驚くほど透き通っており、キャンプやバーベキューに花を添えてくれます。

秋山川を眺めながら汲んできた温泉水で足湯をする、なんて楽しみ方もいいですね。

【秋山川キャンプ場情報】
●所在地:神奈川県相模原市緑区名倉25
●TEL:042-687-2030
●定休日:無休
●利用時間
※オートキャンプ・持ち込みテント…13:00〜翌12:00
※デイキャンプ・日帰りバーベキュー…9:00〜16:00

【茨城県/大洗町営温泉スタンド】10円で40Lも購入可能!森林浴の森•日本100選のキャンプ場からすぐ

●大洗町営温泉スタンド

大洗町営温泉スタンドは、茨城県東茨城郡大洗町に設置されています。ここの温泉スタンドは町営と言うだけあって、たったの10円で40Lの温泉水を汲める、とてもお得なスポットになっています。

温泉はナトリウム-塩化物質の泉質で、神経痛・筋肉痛・五十肩などに効果が期待できると言う温泉です。

【大洗町営温泉スタンド情報】
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町大貫町8790 -1
●TEL:029-267-5111
●利用時間:8:30〜17:00
●料金:40L 10円

この大洗温泉スタンドから車で10分以内で行けるのが「大洗キャンプ場」になります。

●大洗キャンプ場

大洗キャンプ場の特徴はなんと言ってもそのスケール感。敷地面積が7000坪もあり、駐車台数200台、フリーのテントサイトには150〜250はテントが張れるほど。

車で数分走れば海に出られるロケーションもさることながら、「森林浴の森・日本100選」にも選ばれているほどの松林がキャンプ場を包んでいます。

コインランドリー、ウォシュレット付きトイレといった設備も整っており、初心者にもオススメなキャンプ場です。美しい森の中で、自然の息吹を感じながら持ってきた温泉水を堪能する、これ以上の贅沢はありませんよね。

【大洗キャンプ場情報】
●所在地:茨城県東茨城大洗町磯浜町8231-4
●TEL:029-267-2276
●休み:水曜日(祝日の場合は翌日)
●営業時間:
(テントサイト)宿泊9:00〜翌10:00/日帰り10:00〜17:00
(ウッドキャビン)12:00〜翌10:00

温泉スタンドで購入した温泉水をキャンプで活用する場合…大胆に簡易露天風呂or足湯で疲れを癒す!

せっかくキャンプに行って温泉スタンドに立ち寄ったのなら、汲んできた温泉水を活用したいものですよね。足湯なら手軽にできますが、ここは大胆に野外入浴=露天風呂といきませんか!?

キャンプを楽しむ=〝自然を感じる〟ことも1つの目的でしょうから、ここは恥ずかしがらずに体験して見るのもアリでしょう。

キャンプ場に上写真のようなドラム缶風呂があれば、とてもありがたいのですが…なかなかそんな設備?があるキャンプ場も少ないかと。

そこでおすすめなのが、「ポータブルバスタブ」!持ち運びができる簡易的な浴槽を使うことで、野外でも入浴が楽しめちゃう便利な商品なんです。

●8tail ポータブルバスタブ 上蓋付き

組み立てサイズは直径70cm、高さ70cm。大人でも、あぐらや体育座りができる大きさになっています。(畳んだサイズは65cm×20cm×5cmと持ち運びが便利)また、お湯がすぐ冷めないように三重構造設計で上蓋もついているんです。

これからの時期、紅葉を見ながら…雪を見ながらキャンプで露天風呂なんてお洒落じゃありませんか…。

●折り畳み浴槽 ポータブルバスタブ 断熱蓋付

こちらのサイズは、100×77×56cmと大型。多少なら足を伸ばしてくつろげるほどです。形状が長方形で、先に紹介した丸型よりも安定感はあります。

多少オーバーな動きをしてもひっくり返る心配がないので、ヤンチャなお子さんを入浴させる時も安心できます。

また、丸型にしろ長方形にしろ筆者としては上記二つのような、蓋つきのポータブバスタブをオススメします。蓋があることで、保温性が高まります。

せっかく汲んできたのにすぐに温くなってしまったら、ガッカリしませんか?外気の影響をダイレクトに受ける野外入浴においては、保温性に優れている商品を選ぶのが正解です。

初心者キャンパーも納得!? 近くに温泉スタンドがあればキャンプの楽しみ方がひとつ増える!

キャンプ場から近い場所に温泉スタンドあれば、露天風呂や足湯などといった楽しみ方がひとつ増えることになるでしょう。また、「お風呂に入れないなら、キャンプはちょっと...」何となくそんな理由で避けてきた友人を誘うチャンスにも繋がるかもしれませんね。