おぎやはぎの2人がプレゼンキャンパーを迎えて、キャンプを楽しむ番組「[おぎやはぎのハピキャン(メ〜テレ制作)]」。最後の天津木村さんのおもてなしは、特製キャンプ飯と自作の温泉…!おもてなしキャンプがテーマのロケ取材記事、後編です。

▼前回のおもてなしキャンプ[前編]、[中編]の記事はこちら

天津木村さんのおもてなしキャンプ 自作の温泉をつくる方法とは?

温泉スタンドから温泉を汲んできた、天津・木村さんと似鳥さん。

木村さん&似鳥さんが温泉を汲んでいる間、おぎやはぎのお2人は焚き火の火起こしをしていました。

火起こししたけど、ここから何をするかがわからない…

火起こしはお風呂用なんだよね…?

小木さん、当然の疑問です。火起こしをしたはいいけど、この後どうすればいいんでしょうか?

焚き火で温泉を温めるということですね…!

じつは、木村さん&似鳥さんが運んできたこの温泉の温度は約27℃。

木村さんもここまで温度が低いのは想定外だった様子。

このままでは冷たすぎるので、温泉を沸かす作業が必要となるようです。

テーブルの上のこれを使います!

木村さんが指差したのは、[SOTOのソロ用のクッカー]。

みると4人の小脇のテーブルに、すでにクッカーが準備されています。

4人はクッカーに温泉を入れ、焚き火で温めていくという地道な作業を行うことに…。

温めに入った直後、小木さんの焚き火台がかたむき、お湯がこぼれるというハプニングが…!

!!!

…全然、何が?(笑)

小木さん、平静を装っていましたが、かなり焦っていたのが遠目からでもわかりました(笑)。

幸いまだお湯はそこまで熱くなっていないようで、大事には至らず。一安心。

似鳥さんは火吹き棒を使って、初の火起こしにもチャレンジです。

独特の体勢での火起こしですが、問題なく火は起こせているようでした…!

組み立て式のお風呂で温泉を楽しむ ポータブルバスタブを組み立てよう

さて、焚き火の上の温泉もいい感じに温まってきたところで、木村さんが取り出したのが組み立て式のお風呂。

骨組みとなるポールを入れていくだけで、簡単に組み立てが完了しました!

さっそく汲んできた温泉を入れていきます。

沸かした温泉も追加で入れ、徐々に温度を上げていくことに。

温泉を温めてはバスタブに入れ、温めてはバスタブに入れをひたすら繰り返します。

これがとても大変な作業…。

天津木村さんのおすすめキャンプ飯(1) サバ缶&焼き鳥缶を使ったちょい足し料理

温泉を温める作業と並行して、夕食の準備をしていきましょう!

木村さんのひと声で、夕食作りを並行して進めることになりました。

ここで木村さんが取り出したのが、サバ缶と焼き鳥缶。

また缶詰なの??

小木さんからはこんな一言も(笑)。

しかし木村さん、「キャンプで毎回作っているので安心してください」と、味にはかなりの自信があるようです。

これは夕食が楽しみですね。

木村さんにレクチャーしていただきながらつくるのは、以下の2種類。

1)サバの水煮+コチュジャン+砂糖+ねぎ

2)焼き鳥缶+とろけるチーズ

おぎやはぎの2人は焼き鳥缶、木村さん&似鳥さんはサバ缶を使った料理にチャレンジします。

料理といっても作り方はとても簡単。

バーナーにシェラカップをセットして缶詰を開け、温めつつ調味料をのせて混ぜるだけなんです…!

木村さん曰くコチュジャン、とろけるチーズは多めの方が美味しいとのこと。

サバは食感が残る程度に!崩しすぎないのがポイントです。

さてさて、でき上がった缶詰料理のお味は…!

うんまいね…!

美味しいです!

お三方とも満足の味だったようです。

小木さんも焼き鳥チーズを頬張りながら、この表情です。

それぞれの完成品に追いねぎ、追いごま油で味変して楽しみます。

ちょい足しってこういうもんでしょ!

でき上がったものに調味料を足して好みの味にしたり、美味しさを追求したりが楽しいんですよね。

天津木村さんのおすすめキャンプ飯(2) キャンプで中華! 見た目も味も文句なしの麻婆豆腐焼きそば

続いて、木村さんが作り始めたのが「麻婆豆腐×焼きそば」の料理。

食べたことはないけれど、直感的にこの組み合わせは間違いなさそう…!

●【レシピ】まずは麻婆豆腐の調理から! 天津木村流・麻婆豆腐レシピ

【材料】

  • 豚ひき肉:150g
  • 絹豆腐:1丁
  • 長ネギ(白ネギ):6㎝
  • サラダ油:大さじ2分の1
  • ごま油:小さじ1
  • ラー油:適宜
  • 粉山椒:適宜

≪A≫

  • おろしにんにくチューブ:小さじ2分の1
  • おろししょうがチューブ:小さじ2分の1
  • 豆板醬:小さじ2分の1

≪B≫

  • 水:150㏄
  • 鶏がらスープの素:大さじ2分の1
  • 醤油:大さじ1
  • 砂糖:大さじ2分の1

≪C≫

  • 片栗粉:小さじ1
  • 水:小さじ2

【調理手順】

1)

クッカーにサラダ油(もしくはオリーブオイル)を敷いて、ひき肉を炒める。

2)

ひき肉に火が通ったら≪A≫を入れる。

2)

Aが馴染んだらBを入れ沸騰させる。

3)

豆腐の水を切り、入れる。

※ロケでは入れてからスプーンで切っていました!
※豆腐が崩れすぎないようにゆっくり混ぜるのがポイント。

4)

5分ほど煮たらCを入れ、その後ネギも入れる。

5)

ごま油、ラー油、粉山椒をかけて完成!

天津・木村さんのYouTubeチャンネルでは、が麻婆豆腐を作っている動画もありますのでご参考に♪(麻婆豆腐作りは10:20から)

●作った麻婆豆腐を焼きそば麺にオン! 絶品★麻婆豆腐焼きそば

その間に3人はスキレットにごま油をひいて、太めの麺を炒めて…

完成した麻婆豆腐を焼きそば麺にオンします!

熱せられたスキレットによってじゅーっと美味しそうな音が聞こえてきます…!

味は当然美味しいに決まっていますよね〜。

矢作さんも美味しさのあまり笑みがこぼれます。

麻婆豆腐にとろみがあるので、焼きそば麺によく絡んでとても美味しそうでした。

簡単なのでキャンプでも自宅でも試せそうですね。

おもてなしキャンプも終盤 ついに自作の温泉が完成!お湯加減はいかが?

そうこうしているうちに、温泉がいい感じに温まってきたようです!

誰がお風呂に入る?という話から、矢作さんがひと言。

俺、鍛えてないからなー。

と、突然の鍛えてないアピール。

お腹を見せてくださいました(笑)。

結局は予想の通り、代表して似鳥さんが温泉につかることに。

数分後…。

水着に着替えてきた似鳥さんが登場!男性陣は大興奮です。

似鳥さんがタオルをとったときの小木さんの表情!

温泉の温度を確かめて…いざ入浴です!

気持ちいいです…!

かなり苦労して温泉を沸かしましたが、いい感じの温度になっていたようで。

まさかキャンプで温泉を自作できるとは…!

外で入るから露天風呂ですね。とても気持ちよさそうでした。

木村さんが似鳥さんの入浴シーンをみて、納得いくまで吟じるというシーンも。

今回、おもてなしキャンプということでいつもとは違ったキャンプを楽しんだおぎやはぎの2人。

いつもよりも気軽なキャンプを楽しめたようですね。

友人を連れてのキャンプでぜひこのおもてなしキャンプ、実践してみてはいかがでしょうか?

個人的に筆者は、缶詰レシピと麻婆豆腐焼きそばは即実践したいと思っています!

▼ロケ中に矢作さんがスマホで撮影した、似鳥沙也加さんのグラビア写真を特別公開!

番外編:おぎやはぎのお誕生日祝い 番組スタッフからキャンプギアのプレゼント

密着ロケ当日は、9月7日。

おぎやはぎのお2人の誕生日が近いということで、番組スタッフからプレゼントとお手紙が…!(矢作さん:9月11日、小木さん:8月16日がお誕生日)

かなり大きめの箱ですが、中身はいったいなんでしょうか…?

矢作さんへは[イワタニのカセットフーマーベラス2]!

持ち運び可能、コンパクトな大人気アウトドアコンロですね。

一方、小木さんへは[WeberのQ1400電気式グリル]!

一台あればBBQやホットプレートとして使用できる電気グリルです。

お二方、お誕生日おめでとうございました!

それでは、次回のハピキャンもお楽しみに。

[「おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜」]

  • 放送: 毎週水曜日 深夜 0時15分〜
  • テレビ朝日系列メ〜テレ(東海地区)地上波にて放送予定
  • 毎週水曜日 深夜3時よりGYAOにて2週間無料配信!
  • 過去の放送はハピキャン公式Youtubeでも配信中