夏本番!今年も暑い夏がやってきました。コロナ渦でなかなか外に出られませんが、夏はちょっと外に出るだけで日焼けをしますし、汗をかきます。今回は、そんなジメジメした夏を快適に過ごせる筆者愛用のPatagonia(パタゴニア)の商品を紹介。これらがあれば今年の暑い夏は、若干快適に過ごせるかもしれませんよ。

日差しが強い米・カリフォルニア州生まれのPatagonia(パタゴニア)だからこそ、その環境にあった商品がたくさん

アメリカ、カリフォルニア州創設の「Patagonia(パタゴニア)」。西海岸でもサーフィンが盛んなエリアで、雨が少なく、晴天が続くアウトドアに最適なエリアということもあり、日差しに対応したアウトドア商品を多く展開。

パタゴニアのロゴマークが気になり、アルゼンチンのパタゴニアにあるフィッツロイ山を拝みに行くほど、パタゴニアフリークの筆者は、長年パタゴニア商品を愛用していますが、その中でも夏におすすめしたいのは「防臭」「UVカット」付きの商品です。

●UPF50+、動きやすい「シーブルック・ジャケット」by Patagonia(パタゴニア)

夏の日差しで皮膚が赤くなる時間を50倍遅らせるUPF(紫外線防止指数)の最高値UPF50+のPatagonia(パタゴニア)のシーブルック・ジャケット。

夏でも日焼けを防止するため長袖を着たいのですが、暑いと着続けることがなかなかできません。しかし、このシーブルックジャケットは、リサイクル・ポリエステルを89%使用して、サラッとした着心地で蒸れません。ストレッチ素材で体を動かしやすく、アウトドアに最適。しかも、速乾性もあるため、私はカヤックなど水辺のアクティビティーのラッシュガード代わりに使用しています。

左右ポケットがあり、それらすべてジッパー付き。サップやカヤックなど海のアクティビティーのとき携帯電話など貴重品を入れるのに役立っています。

この商品はスリムフィットで吸湿発散性に優れた素材のため、冬はダウンの下に着るなど中間着としても活用できます。

デザインはシンプル。見た目にPatagonia(パタゴニア)のロゴがないため、Patagonia(パタゴニア)らしさはなく、そこが良いという人もいれば、ロゴが入って欲しいという人もおり、賛否両論です。

●海に着たまま入れる速乾性抜群の防臭Tシャツ「ハイブリッド・ポケット・レスポンシビリティ―」by Patagonia(パタゴニア)

リサイクル・ポリエステル・ジャージ100%の素材で、触り心地はサラサラ。厚手の素材ではないため、着心地も涼しい!パタゴニアのコットンTシャツが213グラムですが、それに対して、これは142グラムとかなり軽量。水を含みにくい素材のため、このまま海にも入れ、濡れても乾くのが早く、日差しが強い日は30分で乾きます。

メンズ商品ですが、小さいサイズは女性でも着れます。素材が薄いため、透け感が気になりますが、着ると不思議なことに透けません。

ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済みで、徹底的に匂いを防止。数日洗わなくとも匂わないので、キャンプや登山時に最適です。

大きなグラフィックデザインはありませんが、胸ポケットにワンポイントあり、どんな服とも合わせやすいデザインです。

ヘビーユースしていますが、この素材はシワにならなず型崩れせず、Tシャツがくたびれない点も◎。

●軽いうえに涼しい防臭Tシャツ「キャプリーン・シルクウェイト・グラフィック・ティー」Patagonia(パタゴニア)

キッズ用のポリエステル94%の涼しい素材のTシャツ。102グラムと軽量で、サラサラで着心地抜群。キッズ用ですが、大きめのサイズは女性でも使用可能。私は通常Patagonia(パタゴニア)のSサイズを使用していますが、キッズサイズはXXLのサイズを使用。女性用のTシャツよりキッズのほうがリーゾナブルに購入できるため、Patagonia(パタゴニア)のキッズサイズはいつもチェックしています。

また、Patagonia(パタゴニア)の大人のTシャツはシンプルなグラフィックのモノが多いですが、キッズ用はカラフルでかわいいモノが多く、デザイン性が豊か。日常使いでも重宝します。

これは旧シーズン商品ですが、今年はこの機能にさらにUV機能が備わりパワーアップした多機能Tシャツ「キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ」が登場。これ1つにUVカット、防臭、速乾性が備わり、どんな夏のアウトドアシーンでも活躍するTシャツです。

●首の後ろの日焼けも防ぐ!UVカット+プリムが長い帽子「ザ・フォージー・ハット」by Patagonia(パタゴニア)

ウエアだけでなく、パタゴニアは帽子にもUVカット機能付き。男女兼用の「ザ・フォージ―・ハット」は、UPF50+で徹底的に日差しをカット。プリムが8センチあるため、顔の日焼けを防ぐだけでなく、忘れがちな首の後ろ部分の日焼けも防いでくれます。サイズはS、Lと2サイズあり、デザインがオーソドックスなので老若男女長年使用できます。

チンストラップ付きで、風が強い山や海でも飛ばされる心配なし!このスタイルの帽子は洗うと型崩れしやすいですが、ヘンプ/リサイクル・ポリエステル/オーガニックコットン混紡素材のこの商品は、型崩れしにくく丈夫です。

Patagonia(パタゴニア)のTシャツの透け感はどう違う?

上記案内した商品とパタゴニアのオーガニックコットンTシャツ、ヘンプTシャツの透け感を比べて見ると・・・

【ハイブリッド・ポケット・レスポンシビリティ―】ポリエステル100%

【キャプリーン・シルクウェイト・グラフィック・ティー】ポリエステル96%+ポリウレタン混紡

【レスポンシビリティー】ポリエステル50%+コットン50%

【オーガニックTシャツ】コットン100%

ポリエステルが多いほど触り心地はサラサラで速乾性あり。日にかざすとポリエステルのほうが透け感はありますが、実際着てみるとポリエステルのモノもコットンのモノも見た目は変わらず。速乾性があるポリエステル素材は海でのアクティビティーに、吸水性がよいコットン素材はインナーで利用するなど夏でも用途で使い分けをするのがよいでしょう。

夏仕様のPatagonia(パタゴニア)で、快適な夏のアウトドアライフを過ごそう

Patagonia(パタゴニア)の商品は、リサイクル・ポリエステルやリサイクル・コットンなど環境に配慮した素材を使用し、地球環境問題にも積極的。デザインや機能が好きな点もありますが、1人では実行しにくい環境問題も、商品を買うことで少しはその手伝いができればという気持ちにもなります。

今年の夏は地球にやさしいのPatagonia(パタゴニア)商品でUV防止をしながら、アウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

●こちらの記事もどうぞ