おぎやはぎの2人がプレゼンキャンパーを迎えて、キャンプを楽しむ番組「おぎやはぎのハピキャン(メ〜テレ制作)」。今回は、斬新なアイデア!?の「蛇口付きフルーツジュース」と、子どもがいたら絶対に喜ぶ「巨大シャボン玉作り」に挑戦!YouTuberのしばゆーさんと、おぎやはぎのお二人も童心に帰って大盛り上がりの収録に密着します!

インスタ映え必至&お子さんが喜ぶこと間違いなし!蛇口付きフルーツジュースを作ろう!

テントを作り終えてから、おもむろにカゴを持ってくる金子さん。カゴの中身は・・・メロンやスイカ、パイナップルなど!!

これで一体何をするのでしょうか?

今日はこれで、フルーツジュースを作ってみたいんです!・・・蛇口付きの!

蛇口付き!?

なんでも、金子さんも初挑戦だという蛇口付きのフルーツジュースを作りたいのだそう。

「・・・蛇口付きフルーツジュース!?」と一同、頭に「?」を浮かべながら、金子さんの指示に従いフルーツジュース作りを始めます。

まずは、食材選びから。

金子さんはスイカ、小木さんはメロン、しばゆーさんはパイナップル、矢作さんはグレープフルーツをそれぞれチョイス。

そして・・・蛇口を用意します。

ほんとの蛇口じゃん!

と、驚いている矢作さん。これをそれぞれの果物に付けて、蛇口をひねるとジュースが出るようにする・・・ということなのですが、そんなことできるのでしょうか?

蛇口付きフルーツジュース実現のために・・・中の果肉を取り出してミキサーで液体に!

まずは写真のように、果物の上の部分をナイフで切り落とします。

使用したナイフは、アウトドアの定番折り畳みナイフ「Opinel(オピネル)」のナイフ!

●OPINEL(オピネル)ステンレススチール #10 41441

とにかく切れ味抜群で、パイナップルやメロンなどの硬い皮もスパッと切れて皆さん感動していました。

そして、切った上の部分から中の果肉をスプーンで取り出してボウルに一度移します。

これ・・・スイカは種が多くて大変ですね・・・

スイカを選んだことを後悔する金子さん。メロンを選んだ小木さんも同様に種を取るのに悪戦苦闘していました。

●ミキサー使用する場合…持ち運びに便利な「Jackery ポータブル電源 1000」が役立つ!

さて、ここから取り出した中身をミキサーでジュースにするのですが、ミキサーを使うにも電源がなければ使えません。

そこで金子さんが用意したのが・・・「Jackery ポータブル電源 1000」

【製品スペック】
●電池タイプ:リチウムイオン電池
●容量:1002Wh(46.4Ah/21.6V)
●定格出力:1000W
●瞬間最大出力:2000W
●サイズ:332×233×243(mm)
●重量:10.6kg

今回使用したのは、超大容量の278400mAh / 1002Whモデル。電子レンジ、ドライヤー、オーブントースター、卓上IHクッキングヒーターなど、ほとんどの家庭用電気製品を使うことができるスグレモノです。

その他にも240Wh・400Wh・700Whと3タイプありますので、使用用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

もちろん、今回使用したミキサーも楽々使えちゃいました。

【注意】

必ず定格出力範囲内でのご使用をお願いします!

いよいよ完成!果たして蛇口の取り付けは成功?失敗?取り付けるときの注意点は?

そして、完成したジュースを果物の中に戻す・・・その前に!お待ちかねの蛇口を取り付けます!!

●カクダイ 万能ホーム水栓 7015-13

取り付け方は、ナイフで下の方に穴を開けて、蛇口をねじ込むだけ!ワイルドです!

ちゃんと、ジュースが出てくるように蛇口の先が空洞部分に到達しているか確認しましょう。

完成したものがこちら!!!

金子さん、矢作さんはかなりいい感じです!!次は小木さん・・・というところで問題が発生!!

あああぁぁぁぁぁ!!!!!!

なんと・・・小木さんのメロンから蛇口が外れて中身が飛び出してしまいました。

原因は、ナイフで蛇口を付ける用の穴を開けたときに、大きく開けすぎてしまったため。もし、視聴者の皆さんが試してみるときは、蛇口の先よりも少し小さめに開けて、ぴったりフィットするように付けましょう。

小木さん、悲しみのメロンジュース・・・たくさんあったのにこれだけに・・・。

そして、悲しみの連鎖はしばゆーさんにも・・・

なんと・・・全然出ません。(しばゆー さんの構える位置は無視してください・・・)

これは、ミキサーで十分に液体になっていなかったのが原因。

試行錯誤しましたが、結局、直飲みしていました(笑)

上手くいったり、上手くいかなかったりでしたが、100%ジュースの美味しさには皆さん感動していたので、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

ジュース作りの後は、キャンプ場内を散策!ボルダリングやアスレチックに挑戦するも・・・!?

昼食とフルーツジュース作りを終えたところで、キャンプ場の散策へ。

ここ、フォンテーヌの森はキャンプ場の他に、アスレチックや売店、広場などがあります。

早速、アスレチックに挑戦するしばゆーさん。

写真映りが良いので、すごくできている風ですが、ボルダリングはここから1歩も動けず。平均台もすぐに落ちていました(笑)

また、各種日用品やキャンプ用品が揃う売店の他、貸しシャワーや家族風呂など、施設は充実しているのでファミリーで来るにはうってつけのキャンプ場ですね!!

子どもが喜ぶこと間違いなし!巨大シャボン玉作りに挑戦!なぜか始まる大人たちの壮絶な争い(笑)

キャンプ場を散策していると金子さんから提案が・・・。

巨大シャボン玉を作ってみませんか!?

巨大シャボン玉とは・・・?というわけで、用意したのがこちら。

●ミニプール
●空気入れ
●フラフープ
●ガーゼ
●(足場用)レンガ × 2

●水入れ用のペットボトル1.5L×4=計6L
●計量カップ
●ハサミ

●食器用洗剤800mL
●洗濯のり800mL
●グリセリン800mL

シャボン液を作って、ミニプールに入れたら、フラフープに液を浸して、人が入るサイズの巨大シャボン玉を作ろう!・・・ということらしいですが、成功するのでしょうか?

【手順はこちら!】

1.それぞれ分かれて作業
a:プールの空気を膨らませる担当
b:フラフープにガーゼを巻く担当(2名)
※ガーゼに液体を染み込ませる
c:空のペットボトルに水を汲みに行く担当

2.プールに、水・洗濯のり・食器用洗剤・グリセリンを 泡立てない様に入れ、馴染ませるように混ぜる。

3.プールの底にフラフープを入れ、液体を馴染ませる

まずは、下準備のために役割分担をすることに!

そして始まる、熾烈な役割争い・・・。皆さん、良い年の大人なのに自分が楽な役割をやろうと必死です(笑)

懐かしの「いっせーのせ!」で争う大人(妻子持ち)4人・・・。

結局、矢作さんがプールに空気入れ、金子さんが水汲み、小木さんとしばゆーさんがフラフープの係に決定!

準備を進める一同。

ちなみに、矢作さんは一抜けして空気入れを選んだのですが、一番辛くて愚痴をこぼしまくっていました(笑)

そして、プールが完成したら、水と洗剤、洗濯のり、グリセリンを入れて、ガーゼを巻いたフラフープを浸します。

フラフープを持ちあげてみると・・・

良い感じです!!・・・と思いましたが、人が中に入るにはいまいち・・・。

そこで、洗濯のりやグリセリンを追加して、微調整を繰り返す一同。

すると、かなり伸びて人が入れるくらいの大きさに!!!

そこで、矢作さんが中に入って、金子さん小木さんがフラフープを持ち上げ、しばゆーさんが撮影することに。結果は・・・!

(矢作さん、めちゃくちゃ顔がビビってますが)大成功!!!

※靴が汚れないようにプールの床にレンガを置いて足場にしています

シャボン玉の中に入った矢作さん、いかがでしたか?

これ、子どもとやったらめちゃくちゃ楽しいよ!

意外と簡単にできたので、ファミリーでキャンプした際は、思い出の一つとして「巨大シャボン玉作り」オススメです!!

【[おぎやはぎのハピキャン]】
●放送:毎週水曜日 深夜 0時15分〜 テレビ朝日系列メ〜テレ(東海地区)地上波にて放送予定

●配信:毎週水曜日 深夜3時より[GYAO]にて2週間無料配信!

● 過去の放送は[ハピキャン公式Youtube]でも配信

前回の番組ロケ密着はこちら!「おぎやはぎのハピキャン〜金子貴俊さん流ファミリーキャンプ[前編]