おぎやはぎが、いま注目のキャンプギアを紹介するYouTubeシリーズ『おぎやはぎのギアキャン』。第4回目の今回は、100年以上の歴史を持つ老舗魔法瓶ブランド・スタンレーの水筒をご紹介します。見た目にも機能性にもこだわった水筒がほしいと考えている方は要チェックですよ!

創業100年以上の魔法瓶ブランド・スタンレーから販売! ハイスペ水筒『 クラシック真空グロウラー』

『スタンレー(STANLEY)』は、1913年に生まれた、100年以上の歴史を持つブランドです。

スタンレーでは創業当初から、スチールの頑丈さと真空断熱技術をかけあわせて作った水筒、いわゆる『魔法瓶』をメインに取り扱っているのが特徴。日常生活はもちろんのこと、仕事場やアウトドアなど、生活に寄り添ってくれる良質な魔法瓶を扱うブランドとして、世界中の人々から愛されています。

今回のギアキャンでは、スタンレーの輸入メーカーであるビッグウイングの広報担当の山本さんに、『クラシック真空グロウラー』の魅力について熱く語っていただきました。

かわいい見た目でありながら1.9Lの大容量! たっぷり入る魔法瓶をお探し中なら要チェック

丸みを帯びたフォルムが特徴的な『クラシック真空グロウラー』を目の前にした小木さんと矢作さんは、口々にそのデザインの愛らしさを評価していました。

これまた可愛いもんねぇ〜

色といい、デザインがシャレてるよな〜

クラシック真空グロウラーは、容量が1.9Lと、かわいい見た目からは想像がつかないほどの大容量であるのが特徴です。

「1.9Lも入る魔法瓶はあんまりない!」と、その大容量っぷりにおぎやはぎのおふたりも驚きを隠せない様子でした。

小さめサイズの魔法瓶は持ち運びが便利な一方で、キャンプなどでは容量が心もとなく感じるケースも少なくないですよね。クラシック真空グロウラーは、「たっぷり入る魔法瓶はないものか……」と悩まれていた方にぴったりなアイテムです。

炭酸も入れられるのが他にはない魅力! クラフトビールやオリジナルカクテルも楽しめる

実は、クラシック真空グロウラーは、ただの魔法瓶ではありません!

名前にもついている「グロウラー」とは、生ビールを輸送するために使う容器のことを指します。クラシック真空グロウラーはその名の通り、ビールなどの炭酸を入れられる水筒となっています。

普通のボトルだと、どうしても内圧がかかってしまって、蓋が飛んでしまうんですよね。

クラシック真空グロウラーは、掛け金タイプ×分厚いパッキンの蓋で密閉力をアップすることで、炭酸を入れられる設計に。

そのため、キャンプに計り売りのクラフトビールを買って持って行ったり、シャンディガフなど自分で作ったカクテルを持って行ったりできるようになるのです。

これにビールが入ってるなんて、シャレてんね〜!

「クラフトビールを計り売りで買ってきたんだよ〜」とか、カッコいい!

炭酸も冷たさもキープできるうえに見栄えもいいなんて、オシャレかつこだわり満載のキャンプを楽しみたいキャンパーにとっては、心くすぐられるアイテムですよね。

口が大きく氷も入れやすい! バツグンの保冷力だからこそ使い道が豊富

魔法瓶といえば、冷たいものを冷たいままに、温かいものを温かいままに長時間保てるのが魅力です。そんな魔法瓶ならではの特性を活かすために、クラシック真空グロウラーは、口が大きく設計されています。

この設計により、液体を入れるのが楽になるのはもちろんのこと、氷などの飲み物以外を運ぶのにも使えるようになっているのです!

夏場のキャンプでは特に、きちんとクーラーボックスに入れていても氷が溶けてしまうケースが少なくありません。しかし、クラシック真空グロウラーは、ひと晩は保冷効果が持続する高い保冷力(保冷効果:10℃以下は24時間)を持っており、氷が溶けてしまう心配がありません。

カレーのルーを入れてもいいかもね。具が大きいのも入れられるから

小木さんの発言に、矢作さんも山本さんも「ええ!?」と笑っていましたが、それぞれの発想でいろいろな使い方ができるのは、クラシック真空グロウラーならではの魅力といえるでしょう。

見た目も機能性もハイスペック! スタンレー『クラシック真空グロウラー』の基本スペックをおさらい

・サイズ
16.5cm×29.4cm×12.5cm(幅・高さ・直径)

・重量
990g

・容量
1.9L

・材質
本体(胴部・内びん):ステンレス鋼
蓋:ステンレス鋼、ポリプロピレン
パッキン:シリコーン

・カラーバリエーション
グリーン、ロイヤルブルー

・その他スペック
保冷力目安:10度以下、24時間
食洗機使用:可

オシャレなだけじゃない! 『クラシック真空グロウラー』はキャンプを快適にする魔法のギア

クラシック真空グロウラーは、映える見た目はもちろんのこと、高い保温保冷機能・大容量・炭酸も入れられる・使い道が豊富と、機能性もバツグンです。

オシャレさだけでなく、キャンプをさらに快適にしてくれるようなギアがほしいと考えている方は、ぜひクラシック真空グロウラーを手に入れてみてはいかがでしょうか。

今回のギアキャンの様子はYouTubeで公開中です! おぎやはぎ×山本さんのトークをもっと楽しみたい方や、クラシック真空グロウラーの魅力をもっと知りたい方は、ぜひYouTubeもチェックしてみてくださいね。