調理が簡単で美味しいインスタントラーメンは、ごはんを作る気力がない日の救世主ですよね! 今回は、インスタントラーメンをアレンジして作る究極のズボラ飯をご紹介します。インスタントラーメンをそのまま食べるのに飽きた方は、ぜひ参考にしてください。

インスタントラーメンを簡単アレンジ! その日の“疲れ度”から選ぶ究極のズボラ飯レシピ

インスタントラーメンは普通に食べても簡単で美味しい優れものですが、ちょっとアレンジを加えるだけで、そのまま食べるよりもさらに美味しく進化します。

今回ご紹介するのは、動きたくない日のごはんに最適な、インスタントラーメンをアレンジして作る『究極のズボラ飯レシピ』です。

以下4つの“疲れ度”に応じて、最適なズボラ飯レシピをご紹介します!

疲れ度60%:疲れてるけど包丁とフライパンは使えそう
疲れ度70%:包丁もフライパンも使いたくないけど調味料を混ぜるのは苦じゃない
疲れ度85%:調理の手間も限りなく最小限に近づけたい
疲れ度99%:体力が尽きそう、UberEatsを頼むか悩むところ

それでは、さっそくレシピをチェックしていきましょう。

“疲れ度”60%のズボラ飯レシピ:塩インスタントラーメンで作る! さっぱりレモン塩焼きそば

冷蔵庫にある食材と塩インスタントラーメンで作る、レモン風味でさっぱり美味しい塩焼きそば。

「疲れてて買い物にも行きたくないけど、家にあるものを使って簡単に美味しい料理をつくりたい!」といった“疲れ度”60%の日にぴったりです。

【材料(1人前)】

◆塩インスタントラーメン・・・1袋
◆好きな食材・・・なんでもOK!
(もやし・キャベツ・にんじん・きのこ・肉類がおすすめ)
◆黒胡椒・・・適量
◆レモン汁・・・小さじ1/2
◆ごま油・・・適量
◆水・・・約200ml

野菜や肉を入れたほうが美味しいのですが、冷蔵庫に何もないときや炒めるのが面倒なときは具材なしで作ってみましょう!

【作り方】

1.フライパンに水を入れ、沸騰したらインスタントラーメンの麺を入れて茹でる。麺が少し柔らかくなったらきちんと菜箸でほぐすこと

2.規定時間より1分ほど短い段階で、麺をざるにあげて湯切りする

3.ごま油を敷いて熱したフライパンに好きな食材を入れ、火が通るまで炒める

4.手順3のフライパンに、手順2の麺・インスタントラーメン付属のスープ半分・黒胡椒を入れて炒める。黒胡椒は「ちょっと多いかな?」と感じるくらい入れるのがおすすめ

5.火を止め、レモン汁を入れて軽く混ぜたら完成

さっぱりとした塩レモンの味わいと、黒胡椒のピリッとしたアクセントがたまらない一品です。ズボラ飯とは思えないほどの満足感を味わえます。

“疲れ度”70%のズボラ飯レシピ:みそインスタントラーメンがお店の味に!? 本格辛つけ麺

冷蔵庫に何もない日でも、調味料とみそインスタントラーメンさえあれば、まるでお店で食べるような美味しい辛つけ麺が楽しめるレシピです。

「食材を炒めたりする元気はないけど、調味料を混ぜるくらいならギリギリできそう……」という日に最適!

【材料(1人前)】

◆みそインスタントラーメン・・・1袋
◆豆板醤・・・小さじ2
◆コチュジャン・・・小さじ1
◆にんにくチューブ・・・3cmほど
◆砂糖・・・小さじ1
◆酒・・・小さじ1
◆ラー油・・・小さじ1/2
◆一味唐辛子・・・お好みで調整

チャーシューやもやし、ゆで卵などを添えると、さらに本格的な味わいになります。食材を準備する気力があるときには、具材を追加してみてくださいね。

【作り方】

1.鍋に水を入れ、沸騰したらインスタントラーメンを茹でる

2.規定時間の通りに茹でたら、麺をざるにあげて湯切りする。このとき、茹で汁150ml程度を鍋に残しておく

3.手順2で残した茹で汁にインスタントラーメン付属のスープ半量・豆板醤・コチュジャン・ニンニクチューブ・砂糖・酒・ラー油・一味唐辛子を入れて混ぜ、火にかけて軽く沸騰させる

4.手順2の麺、手順3のスープをそれぞれ器に盛り付けて完成

つけめんなのでスープは少し濃いくらいが美味しいですが、もし濃すぎるときにはお湯を足して調整しましょう。

“疲れ度”85%のズボラ飯レシピ:夏バテのときにもおすすめ! 冷やし塩インスタントラーメン

「疲れすぎて、いろんな調味料を混ぜるのすら面倒くさい!」といった日におすすめの冷やし塩ラーメンです。

ピリっとした辛さとモチモチの麺が食欲をそそり、夏バテなどで食欲が落ちているときでもスルスル食べられます!

【材料(1人前)】

◆塩インスタントラーメン・・・1袋
◆水・・・200ml
◆ラー油・・・お好みで
◆小ねぎ・・・お好みで
◆キムチ・・・お好みで

【作り方】

1.鍋に水を入れ、沸騰したらインスタントラーメンを茹でる

2.茹でている間に、器に水・インスタントラーメン付属のスープ全量を入れ、よくかき混ぜておく

3.手順1の麺を規定時間の通りに茹でたら、麺をざるにあげて湯切りし、冷水でしっかりと冷やす

4.手順2の器に手順3の麺を入れ、ラー油・小ねぎ・キムチを盛り付けたら完成

夏場は麺やスープに氷を入れて、しっかりと冷やすとさらに美味しくなります。

スープに氷を入れるときは、スープが薄まらないように水を少し減らして調節してください。

“疲れ度”99%のズボラ飯レシピ:インスタントラーメンが大変身! こってり美味しい油そば

「麺をざるにあげて冷やすとか面倒くさい! そんな体力ないよ……」と感じている方にも作ってみてほしい、盛り付けさえ不要の超簡単な油そばのレシピです。

UberEatsを頼みたいくらい動きたくないけれど、配達を待ったりお店を選んだりすることすら面倒に感じるときにピッタリ!

【材料(1人前)】

◆インスタントラーメン・・・1袋
(なんでもOK、みそか醤油がおすすめ)
◆卵黄・・・1個
◆ラー油orごま油・・・小さじ1/2程度
◆小ねぎ・・・お好みで
◆揚げ玉・・・お好みで
◆白ごま・・・お好みで

【作り方】

1.鍋に水を入れ、沸騰したらインスタントラーメンを茹でる

2.手順1の麺を規定時間の通りに茹でたら、麺が落ちないように気をつけながらお湯を捨てる。少しくらいお湯が残ってしまってもOK

3.手順2の鍋にインスタントラーメン付属のスープ半量・ラー油を入れて、よく混ぜる。盛り付けや食器洗いが面倒でなければ、麺をお皿に載せる

4.卵黄・小ねぎ・揚げ玉・白ごまを上に載せて完成

盛り付けなしでもOKな究極のズボラ飯ですが、味わいはズボラ飯とは思えない美味しさです。

海苔やメンマ、チャーシューなどを入れるとより本格的な味になりますので、元気な日は具材のちょい足しを試してみてくださいね!

動きたくない日はインスタントラーメンをアレンジ! 簡単美味しいズボラ飯レシピを活用しよう

インスタントラーメンはごはんを作る気力がないときの強い味方です。

「動きたくないけど、インスタントラーメンをそのまま食べるのは飽きちゃったな」なんて日には、ぜひ、今回ご紹介したアレンジレシピを活用してみてください。

簡単美味しいズボラ飯で、頑張らずに美味しいごはんを楽しみましょう!

▼こちらの記事もチェック!▼