100均で買えるキャンプ用品といえば、これまではセリアやダイソーのアイテムがメジャーでしたが、最近は「キャンドゥ」でも便利なキャンプグッズが増えてきているんです!今回は筆者おすすめのキャンドゥのキャンプグッズを厳選してご紹介します。「キャンプギアにはこだわりたいけど、部分的に100均グッズを取り入れたい」「キャンプに興味はあるけど、1つ1つの値段が高いから、まずは100均のキャンプグッズを試してみたい」と考えている方にもおすすめです!

100均のキャンドゥでも増えてきたキャンプグッズ 実際に使ってみたおすすめ品を厳選レビュー!

これまでセリアやダイソーに比べて、あまりキャンプグッズが豊富にある印象がなかったキャンドゥ。

しかし、最近かなりキャンプグッズに力が入ってきているようで品揃えがとても充実してきています。

今回はそんな「100均・キャンドゥ」のキャンプグッズの中から、筆者が実際に使ってみてアウトドアシーンで役立つと思ったアイテムだけを厳選し、自信を持っておすすめできる物をご紹介していきます!

▼ダイソー編はこちらから▼

▼セリア編はこちらから▼

【キャンドゥ】バーベキューに使えるおすすめ100均キャンプグッズ3選

まずは、今回ご紹介する中で一番種類が多かった「バーベキューに使えるキャンドゥおすすめアイテム」を3つご紹介します。

●1.カットできる!焼き物シート

キャンプでお肉料理や魚料理などの網で焼く際に大活躍するのが、キャンドゥで販売されている焼き物シートです!

使い方は簡単。お持ちの網のサイズに合わせて、シートをはさみでカットしていきます。

網の上からこのシートを重ねるだけで、網に頑固な汚れがこびりつくのを防いでくれます。

他の使い方としては、例えばメスティンでお米を炊く際に底に敷いておくとお米がこびりつくのを防いでくれるので、洗うのが楽になるという効果もあります。

●2.ステンレス製焼き串(大)

キャンドゥのキャンプグッズの中でも特に筆者イチオシの商品がこちらのステンレス製焼き串です!

キャンプで焼き鳥や魚料理をするときに大活躍の商品です。

スーパーなどで購入した鶏肉をカットし、一口大のサイズにカットしたら、焼き串に刺していきます。

先端が尖っていて刺さると危ないので、注意してくださいね。

串ができあがるとまるで焼き鳥屋さんに来たかのような見た目になり、テンションもアップ!

ただでさえ美味しい焼き鳥がさらに美味しく感じられます。

竹串などでも代用できるですが、ステンレス製焼き串なら洗って何度でも使えるのでエコで経済的です。ぜひ使ってみてくださいね。

▼ステンレス製の焼き串なら、AOOSYの商品も人気です。

・AOOSY 焼き串14本セット(ステンレス製)

●3.ミニバーベキュートング

つづいてご紹介するのが、焼き肉などに最適なミニバーベキュートングです。

通常のトングよりも小型なので扱いやすく、お肉をしっかりとつかんで返すやすい構造になっています。

筆者は鶏肉で試してみましたが、トングからスルッと抜けてしまうといったことがなく、しっかりとお肉をホールドしてくれるのでとても使いやすかったです!

ソロキャンプ用のグリルとも相性が良いので、ソロキャンプをよくされる方にもおすすめです。

▼通常サイズのトングをお探しならこちらがおすすめです。

・トーダイのクレーバートング(エコノミータイプ)

【キャンドゥ】火起こし・調理に使えるおすすめ100均キャンプグッズ2選

つづいて、キャンプの火起こしや調理に使えるキャンドゥおすすめアイテムをご紹介します!

●1.固形燃料

キャンプといえば、調理や焚き火で暖を取るときなど火を使う場面は多くありますよね。そんなときに便利なのが、固形燃料です。

固形燃料はいろんなアウトドアブランドから発売されていますが、実はキャンドゥでも「3つ入り・100円」で購入することができます。

焚き火をするときの着火剤として利用したり、鍋料理に使ったりとアウトドアの場面で大活躍間違いなしです。

固形燃料の良いところは、燃焼時間がすでに決まっているので料理ができあがる時間が計算しやすいところ!

[メスティンなどのほったらかしレシピ]などにも重宝しそうですね。

▼固形燃料の類似商品はこちら。

・ニイタカのエンニューエースE (25g×20個)

●2.オイル用ドロップポンプ

キャンプで料理を作っているとき、「サラダ油やごま油ドバっと出てしまった」という経験ってありませんか?

家庭用として売られているサラダ油などをキャンプ用として持っていくと、口が大きくて思いがけず量がたくさんでてしまうことがあります。

そんな悩みを解決すべく、サラダ油やごま油、オリーブオイルなどの液体系調味料を小分けにして持っていける容器を探していたのですが、キャンドウにちょうどぴったりの商品がありました!

キャンドゥのオイル用ドロップポンプはワンプッシュで約0.5ccのオイルを出すことができるので、出し過ぎを防止してくれます。

かけすぎた!ということがないので、サラダ油やごま油の節約にもなりますよ。

筆者はオリーブオイルを入れておき、バケット料理やサラダを作ったときに上からワンプッシュふきかけて使っています。

キャンプに行くたびに家の調味料を別の容器に移し替えている方や、油やオイルがドバっと出て苦い経験をした方はぜひ購入してみてくださいね。

【キャンドゥ】収納・マルチに使えるおすすめ100均キャンプグッズ2選

次はキャンプ用品の収納に使えるバスケットや、マルチな用途に活躍する圧縮ミニタオルをご紹介します!

●1.圧縮ミニタオル

キャンプやピクニック、BBQなどの野外で活躍するのが圧縮タオルです。 キャンドゥでは、3個入り100円(税抜)で販売されています。

圧縮タオルは手にすっぽり収まるほどのコンパクトなサイズなのですが、水に濡らすと一気に広がりタオルとして使うことができます。

素材は不織布でできていて、しっかりとしているので簡単にやぶけたりはしません。

例えば、机や食器などをサッと拭くウエットティッシュ代わりとして使ったり、キャンプで朝を迎えたときの洗顔代わりのリフレッシュとして顔をふいたりといろんな用途で使うことができ、マルチに活躍する商品です。

●2.ワイヤーバスケットL

続いてご紹介するのは、アイディア次第でいろんな使い方ができるワイヤーバスケットです。

黒のスタイリッシュなデザインで、男女を問わず使うことができます。

しかも!高見えするのに300円などの特別価格ではなく、100円(税抜)で購入することができるんです。

筆者はキャンプに持っていく細々とした物をまとめる用として使っています。

キャンプグッズ一式を無印のボックスに収納しているのですが、しきりなどを入れずにそのままガバっと入れてしまうと車で移動中にぐちゃぐちゃになることが多々あります。

そんなとき、このワイヤーバスケットの中にいれておけばきれいに収納でき、移動中も安定して運ぶことができます。

キャンドゥの100均キャンプグッズを賢く取り入れて、より楽しく快適なキャンプ生活を!

今回はキャンドゥのおすすめキャンプグッズ7選をお届けしました。

キャンプギアは1つ1つのお値段が結構高いので、なかなか一気に揃えるのは難しいもの。

100均のキャンプグッズを上手に取り入れて、より楽しいキャンプ生活を満喫してくださいね!

▼ダイソー編はこちら▼

▼セリア編はこちら▼

▼その他の「100均おすすめキャンプグッズ」はこちらの記事でもご紹介しています!