いよいよ夏がやって来ました! 夏はキャンプやBBQなどのオンシーズンですが、とにかく暑い……。こんな時期だからこそ、キャンプでも暑さ吹き飛ぶひんやり夏スイーツが食べられれば、最高ですよね! 今回は、少ない材料でお手軽に作ることができ、インスタ映えも必至のひんやりスイーツを4つご紹介したいと思います。お子様連れのファミリーキャンプにもおすすめのレシピです!

【ひんやりインスタ映えスイーツその1】噴水フルーツポンチ

YouTubeなどでも話題になった『噴水フルーツポンチ』は、インスタ映えはもちろん、子供たちが大喜びすること間違いなしです。

コンビニで売られている材料だけで簡単にできてしまうので、現地調達も可能!ぜひお試しください!

●噴水フルーツポンチの材料(2〜3人分)

  • 500mlペットボトルサイダー・・・1本
  • メントス(フレーバーはなんでもOK)・・・1〜2粒
  • 缶詰やフレッシュなフルーツ・・・器に応じて好きなだけ

◇杏仁豆腐やゼリーなどもお好みで

●噴水フルーツポンチの作り方

1.器にペットボトルとフルーツをセットする

ペットボトルのラベルを外し、事前によく洗っておきます。準備ができたら、少し大きめで深さのある器の真ん中にペットボトルを置きます。

ペットボトルの周りにフルーツを敷き詰めます。これで準備完了!

2.サイダーにメントスを投入すれば完成!

ここからは本当にあっという間なので、撮影準備を万端にしてから進んでくださいね。

撮影準備ができたら、サイダーにメントスを1〜2粒入れてください。

しゅわしゅわ〜っとサイダーが噴き出してきます! 子供たちも大喜びです。

あとは好きなだけ取り分けて召し上がれ!

【ひんやりインスタ映えスイーツその2】クリームソーダ

喫茶店の定番メニューのクリームソーダ。ソーダの色味や器によってとってもオシャレに仕上がるので、インスタでも大人気なメニューです。

実はこのクリームソーダ、とっても簡単に作ることができますよ。

●クリームソーダの材料(1人分)

  • カキ氷用のメロンシロップ・・・大さじ3
  • 無糖炭酸水・・・150ml
  • バニラアイスクリーム・・・1個
  • チェリー・・・1粒

炭酸水はよく冷やしておいてください。

●クリームソーダの作り方

1.グラスに氷とシロップ、炭酸水を入れる

氷を入れたグラスにシロップを入れます。アイスクリームが底に沈んでしまわないように、氷は多めに入れるのがおすすめです。

炭酸水をカップの8〜9割程度注ぎ入れて軽く混ぜます。

2.アイスクリームとチェリーで飾りつけて完成!

アイスクリームをソーダに乗せます。

この時、できるだけアイスクリームを丸くすると、より喫茶店のクリームソーダに近くなります。アイスクリームスクープなどがあれば丸く成形しやすいのですが、筆者は持っていないので、大きめスプーンでそれっぽく盛り付けました!

シロップのフレーバーを変えれば、こんなにカラフルなクリームソーダが作れます。左から、イチゴ、ブルーハワイ、メロンです。

キャンプの時に色違いで楽しめば、インスタ映え間違いなし! どのフレーバーにするか選ぶのも楽しみですよね。

【ひんやりインスタ映えスイーツその3】簡単混ぜるだけシェイク

クリームソーダでも使ったバニラアイスですが、このバニラアイスで簡単にシェイクも作れちゃいます。

●簡単混ぜるだけシェイクの材料(1人分)

  • バニラアイス・・・200g
  • 牛乳・・・100ml
  • ミントの葉(飾り付け用)・・・少々

バニラアイスと牛乳の割合は、2:1が基本ですが、バニラアイスの溶け具合や好みで調整してください。

●簡単混ぜるだけシェイクの作り方

1.バニラアイスと牛乳を泡立て器で混ぜる

ボウルにバニラアイスを入れて、泡立て器で軽くほぐします。

牛乳を3回くらいに分けて入れ、混ぜていきます。

牛乳を少しずつ入れながら、滑らかになるように混ぜてください。

2.グラスに入れてミントを飾ったら完成!

ミントを添えるだけで、グッとさわやかさが増しますね。

シェイクも、アイスのフレーバーを変えればいろいろな味&見た目のシェイクができます。

写真左はストロベリー、右はチョコレートです。

キャンプ場で作る場合は泡立て器で、ご家庭で楽しむ場合はミキサーで混ぜてもOKです。より簡単に滑らかなシェイクが作れますよ!

【ひんやりインスタ映えスイーツその4】ペットボトルでクラッシュゼリー

涼しげなクラッシュゼリーは、自宅で仕込んでいけば、キャンプ場でも手軽に楽しむことができます。

●クラッシュゼリーの材料(2〜3人分)

【コーヒーで作る場合】

  • ブラックコーヒー・・・500mlペットボトル1本
  • アガー・・・10g
  • 砂糖・・・60g
  • コーヒーフレッシュ(飾り付け用)・・・お好みの量(少し緩いゼリーになります。固めに仕上げたい場合は、コーヒーの量を減らして調節してください)

【お好きなジュースで作る場合】

  • お好きなジュース・・・400〜500mlペットボトル1本
    (今回は425mlのリンゴジュースを選びました)
  • アガー・・・10g
  • 砂糖・・・15g
  • カットフルーツ(飾り付け用)・・・お好みの量

今回は、キャンプ場で作ることも想定しているので、『アガー』を使用しています。

『アガー』とは、海藻から作られた寒天入りのゼリーの素です。ふやかす手間がいらず、常温(約30〜40℃)でも固まるので、夏場でも型崩れしにくいゼリーを作ることができます。

ゼラチンでも作れますが、25℃を超えるとゼリーが緩くなってしまうので注意が必要です。

自宅で作って楽しむ場合なら、アガーでなくゼラチンでOKです。ゼラチンで作る場合は、メーカーによって分量を確認して作ってくださいね。

●クラッシュゼリーの作り方

1.砂糖とアガーを混ぜ合わせる

アガーはダマになりやすく、ダマになったまま加えると固まらないことがあるので、必ず砂糖と混ぜ合わせてください。

2.鍋でアガーと砂糖を煮溶かす

ペットボトル飲料1/3〜1/2くらいを鍋に入れ、火にかけます。鍋に先ほど混ぜ合わせた『1』を入れ、混ぜます。

ふつふつと沸騰してくるまで混ぜながら加熱して、アガーと砂糖を溶かします。

沸騰してきたら火を止めて残りのペットボトル飲料を鍋に入れ、さっとかき混ぜます。

3.ペットボトルに戻して冷やす

じょうごを使ってペットボトルに戻し、冷蔵庫で冷やし固めます。

キャンプに持っていく場合、ここまでを前日に作っておいて、当日はペットボトルのままクーラーボックスに入れて持参しましょう。

4.器に盛り、カットフルーツやコーヒーフレッシュで飾り付ければ完成!

ゼリーが固まったら、ペットボトルを軽く振ったり揉んだりしてから器に入れます。

多少固くても、ペットボトルをつぶすように押せばクラッシュしたゼリーが出てきます。

リンゴゼリーにはカットフルーツをトッピング、コーヒーゼリーにはコーヒーフレッシュをかけました。

コーヒーゼリーは緩めに出来ているので、牛乳と混ぜればコーヒーゼリードリンクを作ることもできますよ!

簡単にできちゃうひんやりインスタ映えスイーツで暑い夏を乗り切ろう!

夏のキャンプはやっぱり暑い……! でも、簡単に作れるひんやりスイーツを準備しておけば、そんな暑さも楽しめますよ!

簡単に作れてインスタ映えする夏スイーツ、あなたもぜひ作ってみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ▼