寒くなってきて、キャンプで温かい飲み物を楽しむ機会が増えてきました。保温ポットがあれば、沸かしたお湯の温度を長くキープしてくれるので重宝すること間違いなし。今回はデザイン性・機能性に優れた、キャンプにぴったりな保温ポットを紹介します。

【保温ポットの選び方1】素材の特徴をチェック

保温ポットの素材には『ガラス』『ステンレス』『ホーロー』などがあります。それぞれの特徴を知って、最適なものを選びましょう。

●<保温性能に優れたステンレス製> 耐久性が高く長く使える

高い保温性能と扱いやすさを兼ね備えたステンレス製の保温ポット。

「ステンレス製のポット」というとおしゃれなイメージはあまりないかもしれませんが、最近はデザイン性の高い商品が多く販売されていますよ。

サビに強く劣化しにくいので、長く使うことができるのも魅力。

落としても割れにくいので、小さなお子さんがいるご家庭はもちろん、キャンプやピクニックでも重宝しますよ。

他素材に比べてお手頃価格で購入できる商品が多いので、保温ポットを初めて使う方にもおすすめです。

●<におい移りがしにくいガラス製> 紅茶やコーヒーの保温にもぴったり

洗練されたおしゃれなデザインが多いガラス製の保温ポット。卓上をパッと華やかに彩ってくれますよ。

また、色移り・匂い移りがしにくいので、紅茶やコーヒーを保温したいときにもおすすめです。

ガラス製保温ポットのデメリットは、落下などで割れやすい点と、温度変化に弱い点。

大量のお湯を勢いよく注いでしまうと、本体にヒビが入ったり割れてしまうことがあります。

少量のお湯を注いで数分おき、ポット内部が温まってからお湯を注ぐことで割れを防ぐことができますよ。

●<見た目の美しさで選ぶならホーロー製> ドリップポットややかんとしても使える

重厚感のある見た目が魅力のホーロー製ポット。美しい色合いと独特な光沢で人気を集めています。

ホーローは素材そのものが保温性に優れています。ガラス製やステンレス製のように長時間熱々というわけにはいきませんが、ほどよい温かさをキープできますよ。

また、直火で使える商品が多いのもホーローポットの特徴。

お湯を沸かしてそのまま卓上に置くことができるので、移し替えの手間がありません。コーヒーを注ぐのにも向いています。

【保温ポットの選び方2】保温力をチェックしよう

お湯の温度を長時間キープしたい方は、ポットの保温力をチェックしましょう。

ステンレス製やガラス製のポットは、10時間・24時間経過後の温度目安が表記されていることが多いです。

お茶やコーヒーを飲むのときに「ちょうど良い」と感じる温度は60〜70度。

その温度を10時間キープできれば、寒い日のキャンプでも十分に使えるのではないでしょうか。

【保温ポットの選び方3】使用人数に合わせた容量を選ぼう

保温ポットの容量は商品によってさまざま。0.5Lのかなりコンパクトなサイズから、2〜3Lの大容量のものもあります。

2〜3人でティータイムを楽しむのであれば、1L程度がおすすめ。大人数でのキャンプではより大きなサイズが重宝しますよ。

もちろん大きな保温ポットは重いというデメリットもあるので、大きければ大きいほど良いというわけではありません。

ソロキャンプで温かい飲み物を楽しむときには、1L以下の保温ポットも検討してみましょう。

【おすすめの保温ポット6選】 人気のヘリオスやステルトン、サーモスも紹介!

●1. リバーズ 「サーモジャグ キート」:天然木のハンドルがナチュラルかわいい

  • サイズ:約幅194mm×高さ213mm×奥行き130mm
  • 容量:1.3L
  • 主な素材:18-8ステンレス鋼

キャンプにぴったりなナチュラルデザインが魅力の、リバーズの保温ポットです。ステンレス製のボディにビーチウッドのハンドルを採用しており、木の温かみを感じられます。

本体は保温性に優れた真空二重構造で、1時間で90度以上、6時間で71度の保温効果があります。寒い日に温かい飲み物を楽しみたいときにぴったり。

蓋上のボタンをプッシュするだけで開閉ができるので、どんなシーンでも快適に使用できますよ。

カラーはステンレスの質感を生かしたシルバーのほかに、ブラック・オリーブ・ベージュの4種類。

どれもナチュラルで素敵なデザインなので、お友達に「おしゃれ!」と褒められること間違いなし!

●2. サーモス 「alfi Gusto(グスト)」:洗練されたデザインが魅力。使い勝手も抜群!

  • サイズ:幅17×奥行き14×高さ26cm
  • 容量:1L
  • 主な素材:ステンレス鋼

クラシカルなデザインが目を引く保温ポット「Gusto(グスト)」。もともとドイツの魔法瓶メーカー・alfiの商品でしたが、現在はサーモスから販売されています。

ヨーロッパの有名ホテルや百貨店で使用されている定番アイテムだけあって、洗練された雰囲気が感じられますね。

またワンタッチで注げる機能や、持ちやすい形状の取っ手など、扱いやすさも特徴です。

カラーバリエーションも豊富で、「イタリアンレッド」のほかに「パウダーブルー」や「アップルグリーン」など、日本製にはあまりないカラーも。

日常使いはもちろん、パーティーやキャンプなど、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

●3. ステルトン 「バキュームジャグ 1L」:スラリとしたシルエットが美しい!

  • サイズ:直径10.5×幅17×高さ30cm
  • 容量:1L
  • 主な素材:ボディ/ABS樹脂、中びん/ソーダ石灰グラス

見た目のスタイリッシュさで人気を集めるステルトンの保温ポット。テーブルに置きっぱなしにしても決まる、シンプルで美しいデザインが特徴です。

ポットを傾けるだけで注げる「ロッカーストッパー」と、つまみを回して開閉する「ピクニックストッパー」の、2種類のストッパーが付いています。

普段使いにはロッカーストッパー、キャンプなどでの持ち運び時にはピクニックストッパーと、用途に合わせて使用できますよ。

ボディ内部には取り外しができるボトルが付いていて、分解して洗浄できるのも魅力。いつでも清潔に使用できますね。

内部ボトルには二重構造のガラス素材が採用されており、保温性にも優れています。

●4. ベストコ 「バキュームジャグ tea 1L」:コンパクトで子どもでも使いやすい!

  • サイズ:19.5×13.5×21cm
  • 容量:1L
  • 素材:本体内側:18-8ステンレス鋼

コンパクトでシンプルなデザインが魅力の保温ポットです。安定感が高いので、ぶつかっても倒れにくいのも魅力。

お子さんがいる方でも安心して使えますよ。容量は1Lタイプのほかに1.5Lタイプも販売されていて、用途や人数に合わせて選べますよ。

また、保温機能にも優れており、60度で10時間温かさをキープ。蓋はワンタッチで開閉できるのも魅力です。

口が大きく中までしっかり洗浄できるので、いつでも清潔に使用できますよ。

●5. 野田琺瑯 「Anbi(アンビ)」:老舗メーカーのおしゃれポット

  • サイズ:約幅22cm×奥行き11.2cm×高さ19.5cm
  • 容量:1.2L
  • 素材:本体・蓋 / ホーロー、つまみ / 天然木

日本の老舗琺瑯メーカ・野田琺瑯。さまざまなホーロー製品を扱っていますが、こちらのAnbiは、個性的なデザインで人気を集めているポットです。

上から見ると四角ですが、横から見ると丸い形状が特徴。

蓋の持ち手部分は天然木素材で、直火にかけても熱くなりにくいというメリットがあります。

ツヤっとした上品なホーローの質感は、置いておくだけでおしゃれな雰囲気を演出できますよ。

大きすぎず小さすぎないサイズで、ちょっとコーヒーを飲みたいときやスープを作りたいときに重宝すること間違いなし。

ホワイト・オリーブ・グレー・ネイビーの4色が販売されています。

●6. helios(ヘリオス) 「サーモキャット」:ネコの形がキュート!インテリアとしても◎

  • サイズ:約直径13.5×高さ26cm
  • 容量:1L
  • 素材:本体/ポリプロピレン、中瓶/ソーダ石灰ガラス

どこかレトロなキャットがモチーフとなった、ガラス製の保温ポットです。猫の顔部分が蓋に、尻尾が持ち手になっています。

可愛すぎない表情の猫は、見ているだけで癒されますね。キッチンやテーブルに置くだけで明るい雰囲気を演出できますよ。

また、おしゃれな見た目はもちろん、保温性能の高さも魅力。

約45℃以上なら24時間、約60℃以上なら10時間キープできます。熱々を長時間キープしたい方におすすめです。

キャットのほかにも、タイガーやバードなど、さまざま動物の商品が販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれ&高性能!秋冬キャンプにも保温ポットを活用して暖く過ごそう

「温かいものを飲みたい」と思ったとき、保温ポットがあれば、その都度沸かさなくてもすぐに用意ができます。

これからの寒い季節、高性能でおしゃれな保温ポットがあると重宝すること間違いなし。ぜひ素敵な保温ポットを見つけて活用してみてくださいね。

その他の真空ボトルや保温・保冷ボトルも合わせてチェック!