手軽な値段でさまざまな商品が揃う100円ショップに、痒い所に手が届く便利なキャンプグッズが販売されているのをご存知ですか?。今回は、おしゃれなものが揃うと女性に人気のセリア(Seria)で見つけた、便利なキャンプグッズを12選ご紹介します。

プチプラ・キャンプ術!100均グッズでお試しあれ! 痒い所に手が届く便利アイテムが多い!

キャンプブームが続いている昨今、100円ショップ(100均)の売り場でもさまざまな種類のキャンプグッズが並んでいます。

キャンプ用品って実際に使ってみないと分からないことも多く、アウトドアメーカーが販売している商品はそれなりのお値段なので、何を選んだらいいか迷ってしまうんですよね。

筆者の場合、買おうか迷っているキャンプグッズがある時は、まず100均に出向いて似たようなものを探し、試しに使ってみることにしています。気軽に購入しやすい金額なので、失敗しても諦めもつきますし…。

そこで今回は、100均・[セリア]で見つけたキャンプに持っていくと便利なグッズをご紹介します。

セリア(100均)で発見! プチプラ『虫除けグッズ』! 夏キャンプの頼もしい味方・必須アイテム

夏のキャンプは楽しいけれど、耳元でブーンと響く〝不快な音〟、刺されると痒い〝虫刺され〟は、誰しも避けたいものですね。

蚊やアブなどに刺されないためにも、虫よけ対策をしっかりしておきましょう。効果的な虫よけ対策として、キャンプ中使用する人も多い蚊取り線香。

シンプルでおしゃれな蚊取り線香ホルダーをセリアで発見しました。

●1.「蚊取り線香ホルダー」ブリキの丸い缶でできたシンプルデザイン

余計なものがなくシンプルですっきりとした見た目がおしゃれです。蚊取り線香をこの中に入れておけば火傷の心配もないので、小さなお子さんがいる人も安心です。

●2.「クリップ式・蚊取り線香ホルダー」途中で折れた蚊取り線香が使える

途中で折れてしまったしまったり、最後まで使い切らなかった蚊取り線香をクリップに挟んで最後まで使えるという優れものなんです。

蚊取り線香を使わないときは、ポストカードや写真などを挟んで飾っておくこともできそうです。

●筆者おすすめ!「昔ながらの天然除虫菊蚊取り線香」

蚊取り線香でおすすめなのが、「除虫菊」の花や茎、葉の粉末を配合したもの。天然成分なので、煙が優しいタイプです。線香は30巻入で、1巻で約7時間効果が持続すると言われてます。

●3.「虫よけプレート」テントの入り口に引っ掛けるだけ!

最近購入したお気に入りが、こちらのTシャツ型の虫除けプレート。ドアノブなどに引っ掛けるタイプで、キャンプではテントの入口部分に置いて使ってみようと思います。

30日間効果が持続するらしいので、持ち帰って自宅の玄関で使っても良さそうです。

その他セリアでは、洋服などに付ける虫よけシールや腕やベビーカーに付けるリング状のものなど、様々な虫除けグッズも販売されていましたよ。

プチプラ・キッチングッズ!洗い終わった食器を乾かすのに大変便利!上下2段式の吊り下げタイプ

●4.「折り畳み式ドライネット」

洗い終わった食器を乾かすのに、あると便利なドライネット。まさか100円で買える時代が来るとは驚きです。

円形部分がもう少しコンパクトに畳めるとさらに良いのですが、この値段でこのクオリティなら優秀な商品です。

2段式になっていて、上から吊り下げて使います。

プチプラ万能ツール!オープナー・レンチ・マイナスドライバー・スマホスタンド・定規…5種類使える

●5.「多機能サバイバルツールカード」

セリアで、カードタイプになっている多機能サバイバルツールを発見しました。

オープナー、レンチ、マイナスドライバー、スマホスタンド、定規と5種類の使い方ができるんです。

キャンプ中ご当地のビールを買ったのにオープナーを忘れた…なんて時にも重宝しますね。

さらにスマホスタンドとしても活用できちゃうスグレモノなんです。

プチプラ・ケース!突然の雨や炊事場での水しぶき…泥汚れからスマホを守るアウトドアでの必需品

●6.「スマートフォン防滴ケース」

キャンプ中、携帯をテーブルに置いておいたら、飲み物をこぼして携帯が水びだしになった…突然の雨でビショビショに…など、経験があるのは筆者だけではないはず。

その他、炊事場での水しぶきなど…不意のちょっとした水滴からスマートフォンを守ることができます。

またキャンプサイトの地面に落としたりした場合、土埃や泥汚れなどにも対応できるため、アウトドアでは欠かせない必需品です。

完全防水ではないので、川遊びなどする場合は注意してくださいね。

あると便利なプチプラ・カバー! これ欲しかった!見た目もおしゃれで持ち運びしやすい!

●7.「トイレットペーパーカバー」

キャンプ場によっては、トイレットペーパーが付いていないトイレがあったり、食事や掃除の時などちょっと使いたい時にあると便利なトイレットペーパー。

おしゃれなカバーに入れておけば見た目も良く、持ち運びしやすいです。

プチプラ・ギア! キャンプの必需品!テントやタープ のポールに取り付けて吊り下げできる

●8.「LEDランタンフック 20cm」

このランタンフックがあれば、テントやタープなどのポールに取り付けて、LEDランタンを吊り下げることが可能です。

耐荷重量は約1kgとお世辞にも強度があるとは言えませんので、軽い商品を選びましょう。

そこでおすすめのランタンがこちら!

●筆者おすすめ!「スノーピーク LEDランタン たねほおずき ES-041」

単四アルカリ乾電池を3本使用するタイプのLEDランタンです。

本体の重さは約57gで、単四乾電池1本当たりは約11gと言われていますので、合計でも約90gしかなく、吊り下げるフックの耐荷重量を気にすることなく使用できます。

輪っか部分(ループ)にはマグネット、本体上部にはマグネットキャッチが付いているため、フックに引っ掛けるのはもちろん、ヒモに通してぶら下げたり、ループのマグネット部分がくっつく場所に取り付けても使用できます。

プチプラ・ボトル!手作りオリジナルドリンクを持参!キャンプでアウトドア・バーの雰囲気を味わう

●9.「ミリタリーボトル 530ml」

中身がクリアなミリタリータイプのボトル。梅酒やサングリアなどを手作りして、キャンプに持参して飲むのも楽しいですよね。

しっかり蓋が閉まるので漏れる心配もなさそうなおしゃれなボトルで、オリジナルドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

プチプラ・コップ! 灰やゴミの侵入を防ぐ! 子供が倒してこぼしちゃうことからも守れるスグレモノ

●10.「蓋付きコップ」

火を扱うキャンプでは、ドリンクが入ったコップに灰が飛んできたり、小さなゴミが入ってしまったりするんですよね。そこで重宝するのが蓋つきのコップ。

飲み口部分だけ空いているので、誤ってコップを倒してしまっても被害は最小限で済むので安心です。持ち手も付いているので、小さな子供でも扱いやすいです。

プチプラ・冷感グッズ!涼しさが持続!? 熱中症対策を心がけ暑い夏のキャンプも快適に!

●11.「冷感タオル」& 12.「扇子」

上写真(黒の柄)のタオルは「冷感タオル」になっており、水に濡らして首に巻いておくと、ひんやりと涼しさが持続するアイテムなんです。

夏のキャンプは熱中症対策がとても重要ですので、冷感グッズを取り入れてしっかりと対処してくださいね。

さらに上写真のカラフルな扇子。これも100円で購入できちゃうんです。しかも収納袋付き。小さくたたんで鞄に入れておけるので、サッと取り出して暑いとき、すぐに使えて便利です。

可愛いデザインがたくさんそろっているのでお気に入りの柄を見つけてくださいね。

まずはお試し? 使い倒してみる? 100円ショップで便利なプチプラ・キャンプグッズを探してみよう

最近100円ショップでは、素材・デザイン・使い勝手の良さ…など考えても欲しくなるキャンプグッズが販売されており「100円でこんなものまで買えるの?」と驚くことが多くなっています。

お店に行くたびに新商品が気になって色々と物色するのも楽しいですよね。是非、ご自身のスタイルに合わせた便利なキャンプグッズを見つけて、次のキャンプを楽しみましょう。