写真や動画を撮影できるカメラは、キャンプなどのアウトドアの思い出を残すのに欠かせません。今回は『ハピキャン』編集部メンバーが愛用するカメラをご紹介します。ぜひカメラ選びの参考にしてみてくださいね!

DJI「Osmo Pocket」はキレイな動画を撮影できる! ポケットに入るコンパクトサイズ

まず初めにご紹介するのは、ハピキャン編集者・筒井の愛用する「Osmo Pocket」です。

ポケットに入れられるコンパクトサイズで、写真はもちろん、動画を撮るのにも最適。

パン(水平・左右)、ティルト(垂直・上下)、ロール(回転)の3つの軸を備えた3軸ジンバルがついており、手ブレがほとんどない美しい動画を撮影することができます。

4Kでの撮影が可能なので、キャンプの様子を高画質で撮影して思い出に残すもよし、編集してSNSに投稿するもよしの優秀なカメラです。

なにより小さくて高画質なのが最高です!三脚要らずで自立してくれるので、ちょっと置いてタイムラプスを撮ったりするのもいいですね。

オリンパス「OM-D E-M5」は防塵・防滴でアウトドアに大活躍の一眼ミラーレスカメラ!

続いてご紹介するのは、ハピキャン編集者・大西の愛用するオリンパスの一眼ミラーレスカメラ「OM-D E-M5」です。

現在は生産終了していますが、後継の最新機種「OM-D E-M5 Mark III」が販売されています。

アウトドアシーンで重要な、「防塵・防滴」の性能をしっかりと備えています。

さらにレンズ込みでもスチールカメラとしては軽いため、持ち出しやすく使い勝手の良さが魅力です。

2012年、子供の誕生をきっかけに、12-50mm EZ レンズキットを購入しました。その後、14-150mmのレンズも購入!

手ブレ補正機能で、子供の動きもしっかり捉えます。

SONY「VLOGCAM」はVlogに最適! シューティンググリップ付きキットで初心者も安心

ハピキャン編集者・柴田が愛用するおすすめカメラは、SONYのVlog用カメラ「VLOGCAM」です。

Vlog(自撮り動画)のために開発されたカメラで、Vlogを撮る人や、これから挑戦してみたい人にぴったり。

キット商品「ZV-1G」は、カメラ(VLOGCAM ZV-1)に、Bluetooth対応・三脚機能付シューティンググリップ(GP-VPT2BT)、バッテリーパック2個がセットになっており、初心者にも安心です。

一見すると普通のデジカメですが、動画を撮影する目的に開発されているだけあって、要所要所で使い勝手の良さを発揮します!

例えば背景をボカすのをワンタッチでできるほか、外で撮影する場合は、風がある時などはウィンドースクリーン(モフモフ)をつけて収録すれば風切り音を低減できます。

「FUJIFILM X-T20」は高機能なミラーレス一眼カメラ! お手頃価格でカメラデビューに◎

ハピキャン編集者・荒木が愛用するおすすめカメラは、富士フィルムのミラーレス一眼カメラ「FUJIFILM X-T20」です。

知り合いのカメラマンさんに、10万円以下で購入できる最もおすすめのカメラを伺い、これを購入しました。初めて購入するカメラとしてもおすすめ!

何より写真の色の発色が綺麗で、ミラーレスカメラなので、コンパクトデジタルカメラのように、コンパクトに持ち運びが可能です。

短い動画なら、4Kの高画質でかなり綺麗な動画も撮影できます。

背景のボカシをワンタッチで行えるなど、タッチパネル操作で直感的で快適な撮影ができる一方、シャッタースピード、露出補正、ドライブモードを調整するダイヤルも付いており、アナログカメラのような本格的な使用感も楽しめます。

半年ほどの長期旅行中ガシガシ使いましたが全く不調はなく、タフさも兼ね備えていると思います。

▼気になるカメラは、家電レンタルサービス「Rentio(レンティオ)」でレンタルしてみるのもおすすめ!

Canonの一眼レフカメラ「EOS 80D」は高速オートフォーカスで快適に動画撮影できる!

続いてハピキャン編集者・井上が愛用する、小さな子供がいるファミリーにもおすすめなカメラを2つご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、Canonのデジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」です。

写真だけでなく、動画も一眼レフで撮影したい場合にはぴったりなカメラです!

一眼レフで動画を撮影する際は、「動く被写体に対してフォーカスがなかなか合わない」という問題が起きる場合もありますが、「EOS 80D」なら、高速なオートフォーカスで、素早い子供の動きもしっかり捉えます。

ワイヤレスマイクを接続して、キャンプや子供とのお出かけを動画撮影することが多いです。仕事でも取材や被写体のアップ写真の撮影などに使用しており、公私ともに重宝しています!

360度撮影できるハコスコ「Insta360 ONE X」なら、走り回る子供の全体像もしっかりキャッチ!

ハピキャン編集者・井上の愛用するもう1つのおすすめカメラは、ハコスコの「Insta360 ONE X」です。

360度撮影であらゆる方向をキレイに撮影できる上、自分が切り取りたい方向(角度)を選んで編集することができます。

バッテリー込みでも115gと軽量のため、ちょっと子供と外を歩く際なども、カバンに入れて持ち運び、必要なシーンでパッと出して撮影することができます。

我が家の娘(5歳)は、予測不能な激しい動きをしてカメラからフレームアウトしがちですが、この360度カメラがあれば、どこでも撮り逃すことはありません!

別売の自撮り棒と防水ケースを購入すれば、アウトドアシーンでも活躍します。

キャンプでも、キャンプ場全体の俯瞰や、テント内の様子などを360度バッチリ記録撮影することができます。

川遊びやプール、ボートなど、この夏のアクティビティでも大活躍でした!

▼防水カバーを使った水遊びバージョンの動画です!

Canon「EOS Kiss x5」は初心者におすすめの軽量コンパクトな一眼レフカメラ!

最後は、ハピキャン編集者・ていが愛用する、初心者や女性にもおすすめなカメラを2つご紹介します。

まず初めにご紹介するのは、Canonの「EOS Kiss x5」です。

現在は生産終了していますが、後継の最新機種「EOS Kiss x10」が販売されています。

一眼レフカメラとしては手頃な価格で操作が簡単、比較的コンパクトで軽量と、Canonの中でも初心者向けのカメラです。

「一眼レフカメラを買ってみたいけど、使いこなせるか不安…!どれが良いか分からない…!」という方におすすめです。

初心者でも十分きれいに背景がボケた写真なども撮れるので、購入してから約9年間ずっと愛用しています!

モニター部分が可動式なので、カメラを高い位置にして撮影する際などにもモニターで写りをチェックしながら撮影できて便利なのもポイントです。

私自身も、初めて一眼レフカメラを購入するにあたり選んだモデルです。家電量販店で他のメーカーのものも触ってみましたが、Canonのこのカメラが一番手に持った感じがしっくりきて、シャッターを押した時の「カシャ!」という音も、ミラーレスなどにはない魅力で購入を決めました!

FUJIFILM「X-T30」ミラーレス一眼カメラはコンパクトでお出かけや旅行のお供におすすめ!

ハピキャン編集者・ていがおすすめするもう1つのカメラが、富士フィルムのミラーレス一眼カメラ「 X-T30」です。

高性能でありながら、ボディがとてもコンパクトで、軽くて女性の手にもすっぽり収まります。

いわゆる「カメラ」という感じの見た目もかわいらしく、普段から持ち歩いたり、お出かけのお供としてもぴったりです!まずは使い心地を試してみたくて、「Rentio(レンティオ)」という家電レンタルサービスでレンタルしてみました。

カメラに詳しい知人から「FUJIFILMの中でも上位機種と変わらない性能なのによりコンパクトで軽量、お値段もお手頃」とおすすめされて使ってみましたが、本当にその通りでした!

実際にカメラの感触や使い勝手をチェックしよう! 「Rentio(レンティオ)」でお試しレンタルも◎

ハピキャン編集者が愛用する、おすすめカメラを一挙ご紹介しました。

長く愛用できるカメラを選ぶために、実際に愛用している編集者の声をぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは使い心地を試してみたいという人は、「Rentio(レンティオ)」という家電レンタルサービスでカメラをレンタルして試すこともできます。

豊富な種類がそろっており、使い終わったら届いた時の箱にそのまま入れてコンビニで無料で返送できるのでとても便利ですよ。

カメラを選ぶ際はスペックなども大事ですが、ぜひ実際に手に持ってみた感触や見た目などもチェックしてみてくださいね!

(ライター:チエ)

▼その他の編集部おすすめアイテムやキャンプ場も合わせてチェック!