こんにちは、ソロキャンパーのもめです。これまでは、[ソロキャンプに必須な最低限の持ち物]や、[あったらより充実するようなキャンプ道具]を紹介してきました。今回は、必須ではないけど、いつも私がキャンプに持っていく便利グッズを、ソロキャンプ目線で7つ紹介します。どうやって活用しているのかも一緒に紹介しているので、「便利そう!」と思ったらぜひ導入してみてくださいね!

【ソロキャンプの便利グッズ1】食器を拭いたり手の消毒など! アルコールスプレー

1つ目の便利グッズは「アルコールスプレー」です。

いつもはこんな風に、[おしゃれな詰め替えスプレーボトル]にいれて、コンパクトにして持ち運んでいます。

使っている詰め替えスプレーはこちら。

キャンプにおけるアルコールスプレーの主な用途は2つ。

【用途】

  • テーブルや食器を拭く
  • 手指の消毒や簡単な手洗い

アルコールスプレーとティッシュがあれば、テーブルや食器の簡単な汚れなら水なしで落とせます。

テーブルにシュッシュと吹いて、ティッシュでサッと拭くだけでいつでも清潔なテーブルを保てます。

一部のプラスチックなど、素材によってはアルコールが溶かしてしまう可能性があります。アルコールが使えるかどうかは、事前にチェックしてから使ってくださいね。

テーブルだけでなく、手指を軽く綺麗にしたいときもアルコールスプレーは大活躍。

最近はアルコールスプレーで消毒する機会が多いですが、キャンプでも水を使わずに気軽に綺麗にできるのは嬉しいですよね。

やりすぎると肌荒れの原因になるのでお気をつけて…!

このように、アルコールスプレーがあればちょっとの汚れを、キャンプ場の水場にいかずとも綺麗にできます。おすすめです。

私が今使っているアルコール液はこれです。

【ソロキャンプの便利グッズ2】いつでも温泉を楽しめちゃう! 速乾タオル

速乾タオルは、薄くてコンパクト、すぐに乾くアウトドア向きのタオルです。

例えば私が使っているのは、[SEA TO SUMMITのドライライトタオルM]。

大体ハンドタオル程度の大きさで、畳むと手のひらサイズまで小さく薄くなります。

キャンプに行くと、焚火臭くなったり冬は寒かったりしてお風呂に入りたくなりますよね。

そんな時に毎回大きなタオルを持っていくのは大変。

何回かお風呂に入ろうとして、タオルを何枚も持っていくとなると、もっとかさばります。

そこでおすすめなのが、[速乾タオル]。おすすめポイントは以下の3つ。

【おすすめポイント】

  • 絞ればすぐに吸水性が戻るから、ハンドタオルサイズでも体を十分に拭ける。
  • 使い終わった後もしばらく干していれば乾き、防臭加工がされているから匂いにくい。
  • もちろん体を拭く用途以外にも使える。

高い吸水力と速乾性、防臭性はアウトドアにぴったりの機能。

拭き心地はあまり良くありませんが、速乾タオル1つあれば複数回お風呂に入るとしても問題ありません。

さらに、撤収の時に「曇っていてテントを乾燥撤収するのは難しそう!」なんて時でも、速乾タオルなら十分に水分を拭き上げることができるので安心です。

基本的には体を拭きたいので、出来ればあんまりしたくありませんけどね…(笑)。緊急用です。

絞って何度でも吸水性が復活する。そんな気軽さが私をいつも助けてくれています。

【ソロキャンプの便利グッズ3】食事から撤収の時まで使える! カウンタークロス

カウンタークロスとは、薄手のふきんのことです。

飲食店でアルバイトをしたことがある方は、なじみ深いのではないでしょうか。フードコートの台拭きとして置いてあることも多いですよね。

基本的には業務用ですが、Amazonなどでも気軽に購入することができます。

そんなカウンタークロス、キャンプでも使いどころがたくさんあります。

【用途】

  • 台拭きとして
  • 食器、クッカーを拭くふきんとして
  • お手拭きとして
  • 簡易鍋つかみとして
  • ちょっとした土汚れを拭きたいとき
  • テントの結露を拭きたいとき
  • 撤収時、ペグやチェアの足を拭きたいとき

このカウンタークロスは使い捨てなので、台拭きなどはもちろん、土汚れにも気にせずに使えます。

薄くて小さい割には、使いどころがたくさんありますよね。

私は、1泊2日なら2〜3枚持っていきます。キャンプ中は、主に台拭きやお手拭き・鍋つかみとして使い、最後撤収時には、土汚れやテントを拭くのに使います。

最終的にはゴミ袋にポイできるからとても楽。大体いつも泥だらけになって役目を終えています。

コンパクトかつ、使い捨てで気軽に使えるのが嬉しい便利アイテムです。

【ソロキャンプの便利グッズ4】かさばらなくて汚れに強い! ビニールタイプのボックスティッシュ

みなさんもちろんティッシュは持っていくと思いますが…

箱ティッシュやポケットティッシュ以外に、ビニールタイプのボックスティッシュがあるのはご存じですか?

私が使っているティッシュはこんな感じのもの。

見た目は箱ティッシュで、容量も同じくらいですが、箱には入っておらず、ポケットティッシュのようなビニールに包まれています。

メリットはこちら。

【メリット】

  • ビニールなので収納がコンパクト
  • 箱よりも水に強いから置く場所を気にしなくてもいい
  • ティッシュの量が多いからクッカーを簡易的に洗うのにも気軽に使える

箱ティッシュだと最低でも箱分のスペースを取りますが、ビニールタイプならほぼ紙の分だけ。

多少潰せるので、ザックの隙間に詰め込んでパッキングすることも。

さらに多少外袋が濡れてもテッシュ自体に影響はないため、意外と濡れやすいテント内の床や、地面に置いたって問題ありません(本人が気にしなければ!)。

そして箱ティッシュ並の内容量なので、ティッシュでクッカーを簡易的に洗いたいときも、残数を気にせず使えます。

テントサイトの近くに水道がないときは、特に便利ですよ。

箱ティッシュよりもコンパクト、ポケットティッシュよりも量が多いビニールタイプティッシュ、おすすめです。

【ソロキャンプの便利グッズ5】防寒から雰囲気作りまで! しまドルトン

しまドルトンとは、「ファッションセンターしまむら」で買うことができる「フリークロス」の愛称です。

有名なブランケットのブランド・ペンドルトンに似ていることから、多くのキャンパーにそう呼ばれているそうです。

生地は薄めながら、ネイティブ柄でサイズも十分、かつ安いフリークロスは、ソロキャンプでも使いどころがたくさんあります。

【用途】

  • キャンプチェアに敷いて見た目おしゃれに&座り心地が暖かに
  • 寒いときはひざ掛けとして
  • もっと寒いときは全身を覆ってくれる
  • テント内で過ごすときの床に敷いて快適性アップ&テント内の彩りにも
  • 寝るときにシュラフ内に広げて心地よさアップ

こんな風に、ひざ掛けやブランケット(防寒用)として使うことや、おしゃれな柄を活かした雰囲気演出用に使うことができるんです。

固めな触り心地のナイロンやポリエステルが多いキャンプ道具の中で、ふわふわな触り心地のフリークロスは貴重です。

1つあるだけで、心も体も暖かくなること間違いなし。

安いので外でもガシガシ使えるのもお気に入りポイントです。

【ソロキャンプの便利グッズ6】シュラフが楽々しまえちゃう! コンプレッションバック

みなさんは、ダウンシュラフをしまうのに苦労した経験はありませんか?

そんな方には、[大きめのコンプレッションバック]がおすすめです。

多くのシュラフには専用の袋がついていますが、どれも収納サイズをコンパクトにするために、ギリギリの大きさ設計なんですよね。

私も少し前までは、毎回汗をかきながら詰め込んでいました。

しかし、大きめのコンプレッションバックがあれば、そんな苦労とはおさらば。

私の使っているコンプレッションバックは、[SEA TO SUMMITの「ウルトラシル コンプレッション ドライサック L」]です。

底面には、防水でも空気は通す「防水透湿性」を持つ”eVent”という素材を採用していて、簡単に空気を抜いて圧縮できます。

そしてあえて大きめの”L”(〜20L)にすることで、ダウンシュラフを簡単に入れ、簡単に小さくすることができるんです。

水に弱いダウンシュラフを、水から守ってくれる役割も同時に果たしてくれるので、とってもおすすめですよ。

【ソロキャンプの便利グッズ7】これ一つでいろんな暇つぶしに! iPad

最後の便利グッズはiPadです。

キャンプにタブレット?と思うかもしれませんが、ソロキャンプでは、iPad1つあるだけでいろいろと楽しめます。

【用途】

  • 映画やアニメ、ドラマを見る
  • 漫画や本を読む
  • 音楽を聴く
  • 写真を撮る
  • 絵を描く

事前にダウンロードしておけば、たとえキャンプ場に電波が届いていなくても活用できるのがいいところ。

スマホよりも大画面で優雅に楽しめるのも、気に入っているところです。

ソロキャンプに特におすすめなのは、[iPad mini]。

ショルダーバッグに入るほどコンパクトかつ性能は十分。

ソロキャンプのニーズをばっちり満たしてくれますよ。

1つ2役以上の道具はソロキャンプで大活躍! 便利グッズをどんどん活用しよう

荷物をできるだけスマートにしたいソロキャンプでは、今回挙げたような多用途で1つで2役以上こなしてくれる便利グッズが大活躍しますよ。

特にカウンタークロスやしまドルトンは、どこへ行くにしても持っていき、愛用しています。

ぜひ1度使ってみてくださいね!

▼ソロキャンプをするならこちらもチェック!