キャンプギアの中でも人気の高いウッドギア。ウッド系のギアがあるだけで、サイト内がぐっとオシャレな雰囲気になりますよね。中でも、スパイスや薬などの小物の収納ができるウッドボックスは、いくつあっても重宝しますよね。今回は、『Seria(セリア)』で揃う材料で、簡単ウッドボックスをDIYしてみたいと思います。

DIYの強い味方! 『セリア』にはアレンジできるアイテムが揃っています

100円ショップの中でも特に人気の高い『セリア』ですが、100円とは思えないオシャレなアイテムが多く取り扱われています。

DIYグッズもたくさん取り揃えられていて、工具やパーツ類はもちろん、ニスや装飾品など、シンプルなものからオシャレなものまで数多くのアイテムが販売されています。

簡単に材料をそろえることができるので、DIY初心者には心強い味方です。

今回は、『セリア』で買うことのできる木製トレイをアレンジして、オリジナルのウッドボックスをDIYしていきます!

100均『セリア』で購入できる木製トレイをアレンジ!

今回『セリア』で購入したものはこちらです。

<材料>
◆木製トレイロング・・・4個
◆アーチ型留め金古色仕上げ・・・1個
◆アーチ型ハンドル・・・1個
◆蝶番22mm6P古色仕上げ・・・1個
◆木工用ボンド・・・1個
<使用工具>
◆カッター
◆ドライバー
◆キリ

※筆者はこれと別に塗料(ブライワックス)を準備しました。

留め金とハンドルはお好きなものを選んでください。古色仕上げの物は、アンティーク感が出るのでおススメです。

また、ボックスに塗装をしたい場合は、ニスも合わせて購入してみてください。セリアにはいろいろなカラーのニスがあるので、よりオリジナル感を出すことができます。

【100均DIY】オリジナルウッドボックスの作り方

●1.木製トレイの底を抜く

まず、フタと底になる2個のトレイを選びます。トレイの裏面の木材が見える部分になるので、木目のきれいなものを選んでください。

残った2つの木製トレイの底を抜きます。

底板の接着部分にカッターを入れ込み、接着を外していきます。

比較的簡単にカッター刃が入るものと、がっちり接着されていてなかなか外せないものとあります。ケガをしないように、必ず軍手をして作業しましょう!

ある程度カッターで外せたら、あとは手で思いっきり剥がします。残った底板はカッターで削って、きれいに取り除いてください。

できるだけきれいに取り除くことで、このあと接着したときにがたつきが少なく、きれいに取り付けられます。

●2.塗装する

塗装せず、無垢の状態で作る場合はこの作業は飛ばしてくださいね。

私はいつも、自作するウッドギアには『ブライワックス』を塗っています。今回も使う木材すべてに塗りました。

お気に入りのカラーを見つけてその色に統一すると、自分のキャンプサイトに統一感が出て、すっきりとおしゃれに見せることができます。

角の細かいところは、綿棒を使って塗りました。

塗り終わったら、乾くまで待ちましょう。

●3.組み立てる

底を抜いた2つのトレイと、底になる通常のトレイの計3個をボンドで接着します。

隙間ができないように、ボンドはたっぷりつけてください。

接着してはみ出たボンドは、丁寧にふき取ってください。

これでボックス型になりました。

ボンドが乾くまで待ちましょう。

●4.蝶番を取りつける

ボンドが乾いたら、上に蓋となるトレイを乗せて、マスキングテープで仮止めします。

蓋と本体に蝶番を取り付けていきましょう。

出来るだけズレないように気を付けながら蝶番を均等に乗せ、付属のビスで固定します。

そんなに固い木材ではないので、女性の力でも簡単にビス止めできます。

これでフタが付きました。

●5.留め金をつける

蝶番とは反対側に留め金を付けます。蝶番をビス止めする工程と同じように取り付けてください。

これで、蓋のロックができるようになりました。

●6.ハンドルをつける

蓋の真ん中にハンドルを取りつけます。
選んだハンドルはネジがビスタイプではなかったので、キリで蓋の板に穴をあけてから取り付けました。

ハンドル無しでもボックスとして機能しますが、持ち運びが断然楽になるのでハンドル付きがおすすめです。

●7.完成!

これで100均セリアの材料を使ったオリジナルウッドボックスの完成です!

中身はこんな感じです。仕切りがない方が入れるものを選ばないので、使用法の自由度が高いと思います。

スパイスボックスやお薬ケースなど使い方は自由!

筆者は、主にスパイスボックスとして使用しています。

液体系の調味料は、キャンプに行くたびに、普段使っているものをセリアの調味料ボトルに詰め替えています。

漏れてきたり垂れてきたりしないので便利です。

フィールドで使用する際は、蓋側にも調味料を並べると何がどこにあるかわかりやすくなって便利です。(蓋側に重いものを乗せるとひっくりかえってしまうので、バランスには注意!)

救急ボックスとして、お薬系を入れてもいいですね。ファミリー間で、「このボックスが救急ボックスだよ」と周知しておけば、急なケガなどにもすぐ対応できます。

左が以前作ったもの。セリアで買った水性ニスで塗装しています。

以前セリアで購入したおしゃれなアイアンプレートとステッカーを貼って仕上げました。自分らしく装飾をすることで、さらにオリジナル感を出すことができます。

『fam_mag Summer Issee 2020』の付録・ディスペンサーボトルにもシンデレラフィット!

試しに、『fam_mag Summer Issee 2020』の付録、RODGEのネジ式ディスペンサーボトルを入れてみたところ……。

ほんの少し押し込んで入れる感じにはなりましたが、3本が並んではいりました!

もちろん高さも問題なく、きっちりふたを閉めることもできました。

このボトル、3本じゃ足りないなぁ……。もっとほしい……。

おうち時間に100均簡単DIYにチャレンジしてみよう!

今回は、キャンプに便利なオリジナルウッドボックスを作ってみました!

木製トレイ4段で作りましたが、カトラリーケースなどは2段で足りると思います。用途によって、2段や3段など作り分けてもいいでしょう。

なかなかキャンプに行けない今だからこそ、次のキャンプで使えることを想像しながら、100均の材料で簡単手軽なDIYにチャレンジしてみてくださいね。

▼こちらの記事もチェックして!▼