今や、世界中で人気の生活雑貨ブランド「無印良品」。日用品、ファッション、食べ物と様々な商品がありますが、今回おすすめしたいのは「バッグ」!無印良品らしい洗練されたシンプルなデザインと、機能性の高さで注目を集めています。人気の「撥水サコッシュ」や「肩に負担がかからないリュックサック」など、話題の商品をご紹介します!

世界中で大人気の「無印良品」はamazonや楽天などネットショプでの取り扱いが続々増えている!

日本だけでなく、世界中で人気の生活雑貨店「[無印良品]」。皆さんも一度は店舗に訪れ、商品を購入したことがあるのではないでしょうか?

洗練されたデザインと、実用性の高さから多くの人に愛されているお店ですよね。

多くの小売店と同様、無印良品も公式ネットショップを展開しており、店舗に行かずとも、良質な商品を買うことが可能です。

そして、実は今年になってから公式のネットショップだけでなく、[Amazon]や[楽天]での取り扱いも開始したんです!選択肢が広がって、より、無印良品が身近になっています!!

●アウトドア好きのあなたには…普段使いにも便利な「無印良品のバッグ」をオススメ!

そして、数ある無印の商品の中でも、筆者が強くオススメしたいのが「バッグ」です!!シンプルなデザインなため、どんなファッションにも合わせやすく、それでいてお求めやすい価格!

本記事では、昨年発売して売れに売れたサコッシュや、肩に負担がかからないリュックサック、マイバッグにぴったりなトートバッグなど、無印で人気のバッグをご紹介していきます!

昨年発売され話題になった「撥水サコッシュ」!超シンプルなデザインは無印良品ならでは!

中でも筆者がオススメしたいのが、昨年発売されて大流行した「撥水サコッシュ」です!

こちらは、撥水加工の生地で作られており、ストラップを外すと、ポーチとして使うことができます。

とにかくシンプルな作りになっており、外ポケットも内ポケットも一切ついていません。この潔さが無印良品の良さですよね。

気になる容量は、「財布とスマホを持って出かける」程度の時に最適なサイズになっています。長財布が入るのはポイントが高いですよね!!

散歩に行く時や、キャンプなどアウトドアの際のバッグインバッグとしても活躍しそうです。

また、色も複数展開されており、単色で目立たないので、どんなファッションにも合わせることができます。

これでなんと、お値段¥1,000以下…! コーディネートに合わせて複数持っていてもいいかもしれませんね!!

こちらは残念ながら今のところ「amazon」や「楽天」での取り扱いが無いようですので、ネット通販なら無印良品公式オンラインでの購入となります。

撥水サコッシュ購入は[こちら]

また、筆者が購入した通常サイズよりもさらに小さな「ミニサコッシュ」も販売されています。用途によっては検討してみるといいですよ!

撥水ミニサコッシュは[こちら]

撥水加工生地でリュックにもバッグにもなる!PC収納ポケット付きで通勤用に最適な2wayバッグ!

●無印良品 PC収納ポケット付撥水リュックにもなるバッグ

【製品情報】
サイズ:縦30×横41×マチ14cm
素材:
(表地)ポリエステル100%
(裏地)ポリエステル100%
容量:13L
重量:640g

「PC収納ポケット付 撥水リュックにもなるバッグ」というそのまますぎるネーミングのこちらのバッグ。とてもわかりやすい商品名ですね。

一見ただの手提げカバンですが、収納している肩紐を取り出すとリュックに変わります。無印の商品らしい、デザインも機能もシンプルなビジネスバッグと言えるでしょう。

例えば、基本的にはリュックとして使って、電車に乗る際には手提げにしたり、自転車で会社に出社して、客先に行くときは手提げにする…など。いろいろな使い方が考えられます。

また、PC収納ポケットはカバンの大きさ的に、15インチくらいの少し大きめサイズのパソコンも入れることができます。大きめPCを使っている方はこちらもチェックしてみてください!色はブラックとネイビーの2色展開です。

新開発の肩パッドで肩の負担が軽減されるリュックサック! 撥水加工生地&PCポケット付き!

●無印良品 肩の負担を軽くするリュックサック

【製品情報】
サイズ:縦43×横32×マチ14cm
素材:
(表地)綿100パーセント
(裏地)ポリエステル100パーセント
(メッシュ部分)ポリエステル100パーセント
(背面部分)ポリエステル100パーセント
容量:25.7リットル
重量:560グラム

新開発の肩パッドによって、肩の負担が軽減されるというリュックサック。その秘密は、肩紐の「厚み」。肩紐の内側と外側で厚みに差がついているのですが、どういうことかというと…。

リュックの中に荷物を多く入れたとき、肩紐の内側に荷重が集中することが検証によって判明。それならば、と紐の内側と外側の厚みを変え、さらに検証を何度も重ねることで負担を和らげることに成功したのだそう。

開発期間はなんと2年!これを聞くと無印の「リュックサック」への気合の入れ方がわかるのではないでしょうか。

ちなみに、無印のリュックへの情熱は[こちら]から見られます!興味ある方は一度見てみると「なるほど〜」となることが色々と書かれていますよ!

ちなみに撥水加工の施された生地のため雨の日だってへっちゃら!PCポケット付きで普段使いにもとても便利です。

マイバッグ全盛の必携アイテム!中央に荷物を置いて絞るだけでバッグに早変わり!大量の買い物も便利

●無印良品 絞るだけで包めるポケッタブルバッグ(エコバッグ)

【製品情報】
サイズ:直径90cm
素材:ポリエステル100%
容量:約20L
重量:約105g

2020年7月から、コンビニエンスストアの袋が有料となり、今やかなりの方がマイバッグを持つようになりました。最近マイバッグを購入した、もしくは購入を検討している方も多いのでは?

マイバッグ自体は以前からじわじわと普及しており、コンパクトなものや大容量なものなど様々な種類がありますが、この商品はひと味変わった商品になっています。

端的に言うなら、「ふろしき」のイメージに近いでしょうか。

形状は、丸い布のような形をしており、買い物カゴの中に布を敷いて、その上に商品を載せ、紐を絞るとふろしきのように包まれる…という仕組み。

最大積載量20L、耐荷重はなんと20kg!!買い物用としては申し分なさすぎる大容量と耐久性です。

「普段大量に買い物をするんだけど、毎回の袋詰めが面倒・・・」という方はぜひチェックしてみてください!

容量を変えられる万能トートバッグ! 肩にかける・手に持つ・キャリーハンドルに固定など使い方は様々

●無印良品 荷物の量で広げられるトートバッグ

【製品情報】
サイズ:約29×37×10cm
素材:ポリエステル100%
容量:約12L(拡張時:約23L)
重量:約330g

こちらも話題となったトートバッグ。一番のポイントは、底にあるマチをジッパーによって広げられることです。

マチを広げる前の容量は12L。この大きさでもMac Book Pro 15inchがすっぽりと入るので普段使いには十分ですが、マチを広げることで、およそ倍の23Lに!!(閉じている状態ですとマチは10cmですが、広げると29cmになります)

嬉しいことにもう一つのポイントが、本体上部にある部分が輪っか(固定できるバンド)になっているので、キャリーケースのハンドルにはめることができます。容量もさることながら、細かな部分に機能性が盛り込まれているため、旅行との相性がかなり良いトートバッグになっています。

もちろん生地は撥水加工が施されていますし、肩にかけても良し、手に持っても良し、キャリーケースに引っ掛けてと…万能なトートバッグとなっています。

シンプル イズ ベスト! 無印良品のバッグはどんなファッションにも合う万能商品なんです!

無印良品のバッグに共通して言えることは、やはり「シンプル故にどんな服装の時でも使える」というところに尽きると思います。

これは完全に個人の感想ですが…「シンプルなデザイン」というものは企業側も出すのにかなりの勇気が必要で、これに「低価格」という要素を乗せると、ともすれば「手抜き」と思われてしまう可能性があるわけです。(どんなにこだわった”シンプル”でも、傍目からはわからないことが多いです)

したがって、シンプルで良質な製品は、ハイブランド(=高級)になりがちなのですが、無印良品はそこのハードルを超えて、シンプルで良質な商品を大量生産することで、低価格で商品を販売しています(※おそらく!笑)

ファッションに組み込むバッグに悩んだら、無印良品の商品を一度検討してみることをお勧めします!ちなみに、筆者は無印良品の回し者ではありませんよ!!笑