札幌市白石区では飲食店の男性店長が屋根から落ちてきた雪に当たり、病院に運ばれました。

 13日午後2時半ごろ、札幌市白石区川下5条4丁目の飲食店で、「店長の男性が膝まで雪に埋まり動けなくなっている」と、店員から消防に通報がありました。

 男性店長は、左肩と背中に痛みを訴えて、病院に運ばれましたが、命に別状はありません。

「毎日通っています。危ないと思っていた」(近所の女性)

 警察によりますと、男性店長は当時、屋根からせり出した雪を突いていて、落ちてきた雪に当たったということです。