新年度が近づき、来庁者で混雑するこの時期、札幌の中央区役所では、臨時の受け付けを設置して対応しています。

 札幌市中央区役所では、引っ越しに伴う、転入・転出などの手続きが増えるこの時期、多い時で1日1000人ほどが来庁します。そのため、手続きの前に、書類のチェックなどをする、事前受け付けを臨時に設けて混雑を緩和しています。最大で2時間ほどだった待ち時間はおよそ40分ほどまで短縮されたということです。

 「手間がはぶけていいと思います」「(書類の)間違いがあったんですけど、そこですぐ訂正してもらえて、すんなりスムーズに手続きできました」(来庁者)

 また、新型コロナウイルスの感染防止のため、常時入り口のドアや窓を開けて、換気をしています。臨時の受け付けは、来月上旬まで設置する予定です。