13日朝、道内では路面凍結によるスリップが原因とみられる事故が相次ぎました。

 13日午前7時半ごろ、美唄市チャシュナイの道道で、乗用車が軽乗用車と正面衝突しました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた、東海一男(とうかい・かずお)さん71歳が、左足を骨折し、病院に運ばれました。

 現場は当時、ブラックアイスバーン状態で、乗用車を運転していた男性は、警察に「スリップした」と話しているということです。

 また、午前9時前には、旭川市西御料5条1丁目の道道で、トラックが街路灯に衝突し、運転していた男性が軽傷を負いました。

 この事故で、道路には、トラックが積んでいた土砂が散乱し、一時、片側の車線が通行止めになっていました。

 路面は一部凍結していて、警察が原因を調べています。