ゲレンデ以外でも楽しめるウインタースポーツを、子どもたちが体験するイベントが、札幌市内で開かれています。

ツルツルの慣れない足元に苦戦する子どもたち。
「ウインタースポーツ塾」は、市内の小学生に、ウインタースポーツの魅力や楽しさを知ってもらおうと、札幌市がおととしから開いています。
雪不足の影響で、今年はスノーボードやスキージャンプなどを体験するコースが中止となりましたが、子どもたちはカーリングなどの氷上のスポーツを存分に楽しみました。

「楽しかったです」(小学2年生)
「思ったよりこするのが大変で、すごく楽しくて何回もやっていたら今のチームの絆がふかまりそうだと思いました」(小学4年生)

ウインタースポーツ塾は17日までで、小学生240人が参加します。