「食」と「農業」からも消費者を応援です。コープさっぽろの移動販売車で、JAグループ北海道が提供する牛乳を、無料で配る取り組みが始まりました。

 「無償で牛乳を配ってますので、お飲みください」(移動販売担当者)

 午前11時、月形町に到着した移動販売車です。26日から買い物客1人につき、200ミリリットルの牛乳1パックを、無料で配り始めました。牛乳は「体力や免疫力を高めてほしい」と、JAグループ北海道が、およそ2万2000パックを提供し、コープの移動販売車およそ100台で全道各地に配られます。

 「牛乳は毎日飲んでるから。助かります、ありがとうございます」(月形町民)

 この取り組みは、日曜と月曜を除き、来月の1日まで行われます。