27日、新型コロナウイルスの新たな感染者は札幌の1人です。また、クラスターが発生した小樽の「昼カラ」の客1人が死亡しました。

 札幌市は、年代、性別が非公表の1人の感染を発表しましたが詳しい感染経路は明らかにしていません。
 また、小樽市は80代の男性、1人が死亡したと発表しました。男性は、クラスターが発生した小樽の昼間にカラオケができるスナックの客でした。
 一方、札幌市がこれまでに感染を確認したうちの1人が小樽の昼カラの2つの店に出入りしていたことが新たにわかり札幌の昼カラ関連の感染者は61人になりました。