24日未明、札幌市北区のコンビニエンスストアであった強盗未遂事件で、中学2年の男子生徒が逮捕されました。中学校は休校期間中でした。

 逮捕されたのは札幌市北区に住む中学2年の男子生徒です。男子生徒は、24日午前3時ごろ、札幌市北区の「セブン−イレブン札幌百合が原店」で、レジにいた男性従業員に包丁を向け、「お金を出せ」と現金を奪おうとした疑いが持たれています。従業員がそばにあったモップで「やめろ」と抵抗したところ、男子生徒は包丁を向けるのをやめたということです。男子生徒は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が動機などを調べています。男子生徒が通う中学校は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校中でした。